【仮想通貨 FX】証拠金取引のリスクをわかりやすく解説!

え?信用売りって何かって?ビットコインを持ってもないのに売りから入るって?どゆこと?という質問をリアルで運営している七洋水産でも聞かれる事が多くなりました。

仮想通貨は、ほんとまだ始まったばかりで、新しいのが好きで相場を知らない人でも買えるという手軽さが受けて、参加者が急増してますねぇ。

最近では、億り人になったと思ったら、ここ数日の大暴落でかなりの含み損を出したりしてたり、「追証」が入ったりして、大変な事になったというつぶやきを見ます。本当にご愁傷様です。

これだけ聞くと、なんかFXって怖いな。。。と思ったりするかもしれませんが。

その通りです!

怖いんですよ。FXは。あれだけ相場が動く仮想通貨。レバレッジかけて、放置とか

絶対したらいけません!

しかも、そういう事をする人に限って、この状態。

 

あのですね。魚屋の店長が分かりやすく説明します。FX、証拠金取引とは何か?を。

FXってなんだい?

仮想通貨FXというと、実はイミフなんです。

FXというのは、「外国為替証拠金取引」という長い漢字がでてきます、、、あーそこそこ、そこの読者!ちゃんと漢字を読んでねw

FXの意味はね、外国のお金を交換する取引の事

そして、その取引をする際に、

自分が持っているお金より多くの金額を買ったり売ったりできる事なんです。

「仮想通貨交換 証拠金取引」

という意味で使われています。ようは仮想通貨でも、取引所に入金してあるお金を担保に、2倍、5倍の売り買いができますよ!ってこと。

証拠金10倍で取引する、ってどういう事?

 

例えば上記ツイッターの彼女が、100万円を仮想通貨の取引所に入れておいたとしましょう。

ここはわかりやすく!1ビットコイン 100万円とします!

1ビットコイン買えますね。これは普通の取引です。

ですが、あなたの手元にある100万円を取引所にあづけます。

FX、仮想通貨のレバレッジを10倍で取引したい!と取引所に話をすれば、取引所は、「あーいいよ。いいよ!条件はこれね。

 

〇あなたがもっている100万円の範囲内なら10倍で取引OK!

〇もし、100万円以上損したら、取引所で勝手に売りますね。

〇もし、売るのが遅れて、100万円以上損したら、損した分払ってねw 

 

彼女「わかったわ!(OK、OK 100万円のビットコインが0円とかにならないわよ。うふふ。。。)」

 

さて、とんでもない勘違いをしている、彼女は、レバレッジ10倍でビットコインを買う事にしました。1000万円分使えます。

1ビットコインは100万円です。証拠金取引10倍をすると、何と10ビットコイン買えるんです!

100万しかないけど、1000万円分のビットコインを買えるんですね。取引所からお金を借りて買う事になるんです。すごく簡単に言うと。

で10ビットコインを1000万円で無事購入!

すると、なんと10分後!その100万円が110万円になっているじゃないですか!

つまりなんと、10ビットコインが1100万円になってしまうんです!

もし、そこで、彼女が利確するのであれば、、、「いけー売れ-利確だー!!!!」と1ビットコインを110万円で10ビットコイン売ると、彼女の手元には100万円が残りますね!

あづけていた100万円も戻って来て、トータル200万円になりましたとさ!

倍じゃん倍!おめでたいじゃないか!

となりますね!夢のある話のなのですが。。。では、漫画の彼女のように、私はガチホよ!ってレバかけっぱなしで寝たとします。

逆を考えてみましょうね。

追証って?

10ビットコインを持っています。価格が110万円。合計1,100万円分です。

寝ている間、突然の下落が始まり、100万円だったビットコインが50万円になってしましいました!

でも彼女は寝ています。。。で、また、高騰! 起きてびっくり150万円です!

目が覚めた彼女は150万円の数字を見て、飛んで喜びます!

やったぁー500万円も、儲かったちゃったー!!!ラッキー!!!

。。。あれ。。。

注文しておいた板がないよ?なんで?私売ってないわよ。

彼女はそこで知ります。夜中に50万円まで下がっていた事実を。。。

取引所の登場。

取引所さん 「あーあなた、ごめんねー、昨日50万円まで下がっててさー、本当は90万円になった時に売ろうとしたんだけどさ、全然買う人がいなくてぇ、50万でしか売れなかったんだよねーあなたのビットコイン。」

彼女 「え?どういう事?」

取引所さん 「いや、だからね。100万円で1000万円持っていたよね?」

彼女 「はい。そうですね。1500万円になったと思って、喜んでいたんですけど、何で勝手に売ってるんですか!知らないですよ!」

取引所さん 「いやいや、ルール通りに決済するだけですよ。条件にもあったでしょう?覚えてます?」

 

〇あなたがもっている100万円の範囲なら10倍で取引OK!

〇もし、100万円以上損したら、取引所で勝手に売りますね。

〇もし、売るのが遅れて、100万円以上損したら、損した分払ってねw 

 

彼女「あ!!!!そういう事なの????えええええ?」

取引所 「100万円損してたから、1ビットコインを90万で売ったんですけど、買ってくれる人がいなかったので50万円で決済したんです。損失500万円ですね。あなた100万円しかもっていないので、400万円追加でいれてもらえますー?」

彼女 「へ?マジ?は?」

FXは、お・そ・ロ・シ・ア!

何という事でしょう!天国から地獄とはまさにこの事!このことを知っていれば、FXしなかったのに。。。と嘆いても、後の祭り。彼女は400万円追加でお金を入れないといけなくなりました。。。

レバレッジのリスクとはこれなんです!

 

仮想通貨でレバレッジをかけるなら

とはいえ、キチンと利確していれば、倍になっていた、という話なんですよ。

彼女の大きな失敗は2つ

〇利確出来るときにしなかった。

〇長時間放置した。

この2点です。10倍で放置とか、マジでやばいんですよ。仮想通貨は動くお金が半端じゃないので。。。

2倍のレバレッジをかけると、利益も2倍です。その代わり、損失も2倍。3倍だと3倍。レバレッジはほどほどがいいですね。

そのリスクをしっかりと理解したうえでやると、これは確実にいける!と判断したときに、強烈な利益が出ます!ここは大きなメリットです。

なので、相場が読める人は、超短期でレバレッジをかけます!魚屋の店長も、5倍、7.77倍かけてますよ。

しかし、損キリも早いです。10ビットコインを動かす場合、1万円動いたら10万円の利益か損が出ます。これ間違えた!と思ったら細かく決済する。

それで、1日、100万円稼ぐ事も可能と言えば、可能です。

仮想通貨の証拠金取引は、札束で殴り合う世界ですが、ぼくはZaifを使っています。それは、信用売りから入れるからです。さて、信用売りとは何でしょう。これは次回のブログで説明しますね!

こんなFXをしたい人!は以下の取引所で登録を。全部の取引所で証拠金取引が可能です。

【仮想通貨】ビットコインに投資する?おすすめの国内仮想通貨取引所 厳選3社