「海外赴任」 英語がはなせるようになるための3つのポイント

は?海外赴任?東南アジア?まじっすか!

大抵の会社は、辞令なんて突然なんですよね。国内転勤ならまだしも、海外?いやいや、まずぼく英語話せないし、海外とかむりっす!というのが、生粋の日本人なら普通でしょう。

ぼくも会社員時代、海外赴任しました。いきなりの話です。驚きましたよ。

上司「藤田君、ちょっといい?」

ぼく「はい。(ちょっといい?って言われて、別室に呼び出されると、たいていあんまりいい話じゃないんだよなぁ。。。。)」

上司「ちょっとそこ座って。」

ぼく「はい。」

上司「いやー、ぼくもびっくりしたんだけどさ、落ち着いて聞いてくれる?実はさ、あなた、辞令がでそうなの。」

ぼく「え、なんの?」

上司「海外駐在。場所はバンコク」

ぼく「(・・)」

頭の中を駆け巡る。

え?海外赴任?トーイックとか受けたことないよ。そんなの?なんで?は?まじかよ。子供2歳ぐらいなんだけど。ってか東京転勤になって3年目ぐらいなんだど。。。

そもそも、いやー、タイって英語圏だったけ?その後の話とか全然覚えていません。晴天の霹靂!

ここからスタートですよ。もう大変。

英語の勉強するの?まじっすか。え、家帰ったら、いつもこんな感じなんっすけっど。。。

yun_3609

スゲー寝てて、テレビ見て、仕事の事なんかすべて忘れているんですが、やっぱり勉強しなきゃだめかな。。。ってか勉強しないと仕事できんっしょ???

それを聞いた私の妻も、わたし、シカゴに3か月すんだだけで、英語とか話せないんだけど。。。生活できるかなぁ。。。まだ子供もすごい小さいし、病院言っても何言っているかわからなかったら、最悪じゃない???

と、そりゃーまーすごい不安に襲われますねぇ。

語学の勉強。

面倒くさい。うん。間違いない。

いまはぼくは独立してバンコクで魚屋していますけど、前はタイの駐在員でした。

駐在させてもらった前の会社には相当感謝ですが、駐在時は、英語をほとんど話せない状態でタイにやってきております。そんなぼくですので、自己紹介も英語でできませんしたが、今では日常会話、ビジネス会話、どちらも、あまり困らずに話せるようになりました。

だいたい、赴任して三か月後ぐらいには、そこそこ言いたい事を言えるようになっていましたね。

んで、英語をどうやって話せるようになったかというとですね、英語を話すコツというのがあるんです。3つのポイントを上げてみますが、最初は簡単ではありませんけど、慣れるにしたがって、英語が出てくるようになりますよ。

あせらず、ゆっくりと。

一つ目 言い換える事が一番大事!

日本語って、世界一難しいんです。断言します。これほど構文が複雑な言葉を操れるのは、日本人しかいません。

なので、英語に訳せるように簡単にしていくんです。頭の中で言葉を。

日本語と英語の言葉の並び方が全然違うのは、このブログを読んでいるあなたはご存じのはず。

その、日本語を英語に言いやすいように、言い換えるんです。

言い換え。これが一番大事。これができるようになると、話せるようになるのも、もう少しです。

例えば、奥さん用。

「明日学校に行って授業参観があるのよね。」という英文を作るとします。

英語を話せない人は、これを、直訳しようとするんですね。

なので、一番最初のTomorrow、これはいいとして、いきなり

School go!

とスクールが最初に出てきてしまうんです。Schoolが主語になると、もう絶句してしまいます。

なので、

「私は」

を必ず、入れます。これ大事。そして、これ、すぐに慣れてきます。

「明日、私は学校に行って授業参観があるのよね。」

これ、結構違和感がある文章なんですけど、翻訳するために、「私は」を入れる事にします。

(難しく話すと、この文章は、「私と子どもたち」に授業参観があるから、学校に行く、という意味なので、「私と子どもたち」が潜在意識的には主語。 だから「私」だけしか入れないと、「私」だけ授業参観のような感じを受けるので、違和感がでるのですが、言語学者じゃないので、あんまり考えなくていいでしょう。)

直訳で「授業参観」って単語、ぼくは知りません。なので、ぼくは、この文章を英語にできません。

なので!

「授業参観」を「授業を見に行く」にまず変換します。

でも、「授業」で英語でなんというんだろう・・・と思うはずなんです。

そこで、「授業」という言葉を、また、置き換えるんですね。

なんて置き換えるか。

ここ、「クラス」でいいんじゃないでしょうか。

すると、

「明日学校に行って授業参観があるのよね。」

「明日、私は学校にいって、こどものクラスにいくのよね。」と変換できます。

そうすると

Tomorrow I (will) go to school. I go to the class to see my child.

と結構簡単な文に変換できるです。まぁ、To不定詞が難しいかもしれませんが、これは後ほどポイントに出てきます。

なので、言い換えなんです。主語を必ず入れる事から、はじめるといいと思います。

二つ目 4-5単語で一文を作るようにする。

例えば、上の文、さらに違う言い方をするとこうなります。

Tomorrow I’m going to school , I must check my child. All family come at school.

これで、なんとなく、家族が学校に行って子供を見るんだな、という事がわかります。

上記の文

Tomorrow I (will) go to school. I go to the class to see my child.

これだけだと、家族がくるイベント感が全然ないので、真意が伝わりません。

なので、追加で、他の人たちも行くのよ、と入れておけば、もう完璧。

英語は正確に訳をする必要なんてありません。テストじゃないので、何がしたいか、言いたいかを伝える事が先なんです。

なので、簡単な文で、簡単に伝える事が一番大事になります。

簡単な文というのは、4-5単語で作った文です。短い文をたくさん作ることで、相手に伝える情報を増やしていきます。

ちなみに、この4-5単語ですが、「I」を含みます。最初につまずくのは「I」を使うのを忘れるからです。

例えばですね。

「この前、お寺行ってきたんだけど、暑くてしょうがなかったんだ」

この文章、全部「I」がないんですよ。

だから慣れないうちは

Before , temple…..???とそのまま言葉に出てきて、言葉が続かない、という状態になってしまいます。絶句しちゃうんですね。

無理やりいうと、Before , temple go , I am hot!!!

うん。いいね!これ!直訳すると、「寺が行く、私暑い!」

いいのよ、これで!いいねぇ!何がなんだかわからない!

でもね、これがいいんです。

一回目は相手もわからない。寺が行くとあなた暑いの????

不思議マークが相手の顔にでるので、「は?なんでわからんの?」という顔をこちらがしながら、

Temple go Im hot!

というと、相手は、えーーーと、多分、こいつ、寺行って、暑かったんだな、と察してくれます!大丈夫です!

でも、2回も、下手すると3回も、Temple goって言いたくないですよね。なにせカッコ悪い。

もっとスムーズにコミュニケーションしたいと思うのは、普通ですし、必要な欲求です。

なので、「わたしが」を必ず一番最初に来るように練習して、それで4-5単語を作ります。

Before , I go to the temple , I am so hot.

まぁ、わかりやすく現在形で書いていますが、これでも大体意味が通じます。

全然しゃべれない事を相手は知っているので、多少過去形じゃなかったりで笑われても、いいんです。最初だから、当たり前なんですね。

慣れてくると、過去形、未来、現在進行形、とか使えるようになりますが、最初は現在形で全て表していきましょう。

三つ目 To 不定詞を使えるようにする。


To 不定詞が使えるようになったら、大体の事が伝わるようになります。

なれると、To To Toと文章につながっていくようになりますよ。

「英語つかえないけど、相手につたえたいから、使うだけ使ってみるか」

これなんか、簡単にしていくと、

「私は英語ができません。でも英語で相手に伝えたい。たから使ってみよう」

ここで変換します。慣れてくるとできるようになってきます。

「私は英語が使えないけど、私は使ってみたいと思う。相手に伝えたいから。」

I can not speak in English , but I try to speak someone to comminucate.

と、こうなっていきます。ぼくのこのブログもそういう表現がおおかったりしますね。例えば、このブログの中でいえば、この一文「なので、英語に訳せるように簡単にしていくんです。頭の中で言葉を。

これなんか、So we try to change the sentence to trancelate more easy in our head.で、大体あっていると思います。

うえ、ながーと思うかもしれません。実際4単語より難易度高くなりますが、なれればできるようになります。

最後に

英語を話すようになる為に必要な事は、口に出して言う事です。そして、100%完璧を求めない事。

そもそもあなたは生粋の日本人。英語が100%話せる方がおかしいんですよ。

そして、実際、米国だろうが英国だろうが、文法間違えて話す人がたくさんいます。←ここ重要です。外国人は完璧に話すと勘違いしている人がどれだけいるか。自信もって話されているホテルの受付の文章がどれだけ、発音がでたらめか。。。。

30点でいいので、話すんですね。これが一番早いやり方です。

ただ、単語。この単語だけは、勉強しないといけません。これだけは暗記になります。

ただ、正直ビジネス英語でも、専門用語だけは勉強する必要がありますが、そのほかは中学英語で十分ですので、中学英語を学ぶという意味では、次の書籍をお勧めします。実際ぼくもこれで勉強しましたし。


Z会の速読英単語です。

あ、あと、熟語なんか使ったらダメですよ。アジア圏はみんな第2外国語なんです。熟語とか面倒なので相手も覚えていません。なので、熟語を使うと、コミュニケーションができなくなるので、あれは、母国語の連中の為に使ってあげましょう。なので、米国やら英国です。

ちなみに、下もお勧めです。


これ、ダメ文も載せているんですけど、ダメ文でもいいんですよ。言えれば。

ダメ文は簡単なんですよ。言いやすい方をいう。そして、気合で伝える。Temple go Im hot!でOKなんです!

There is a problem

We have a problem

トラブってんだ。。。っていう意味が伝われば、いいんですよ。

もちろん、Weのほうが、主観性が感じられるんですけど、でも、これは、英語を使っていくうちになんとなくわかってくる、感覚の問題です。

だから、最初っから、Weを使うなんて不可能なんです。

だって、日本語にない表現ですから。

そんなもの、生粋の日本人であるあなたが使えなくてもよい!

でも、言えるとカッコいいです。最初に話すきっかけとしては、いい本と思います。

ちなみに、海外で仕事する場合は英語は絶対必要ですが、駐在妻になる場合、はっきり言って、いらないです。

だって、日本でも、外出して一言も話さずに要件終えて帰ってくるでしょ?

海外ならなおさらだったっりしますが、それじゃもったいなので、この際英語を勉強してみましょ。

12月19日更新
3月7日更新

関連記事

  「海外赴任」 英語が話せるようになるためのポイント 男女の話をえいやくしてみたよ。書いてみた。

  「海外赴任」 住民票は抜く。携帯は海外で調達。保険の準備は?英語は?年金は?様々な疑問にお答えします!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA