「海外赴任」 日本に残す荷物と費用の安い引越業者

「海外赴任」 海外引越する時に買うべき新しい家電・電化製品のまとめ(随時更新)電器編 ,

こちらがよく読まれているので、追加情報をドドン!と。

海外赴任が決まった方は、ふむ、買って持ってきた方がいいだろうという商品はわかったけど、日本に残す家電は何がいいんだ?

そして、それどこに保管するのか?と云う事に悩まれると思います。

会社が全部用意してくれるところもありますが、自分で全部しないといけないところもありますでしょうし、このご時世、保管場所も引っ越しも安いものがいい、という会社もあるでしょう。

とりあえず、海外生活、特にタイで持ってこなくていいものは次の製品です。

テレビ

テレビは備えつけがあります。ものすごい大きなものじゃないと嫌だ!というわけでなければ、薄型テレビはいらないでしょうね。どうしても大きなテレビがほしいなら、持ってきた方がいいです。

洗濯機

備え付けがあります。日本の水に対応した日本の洗濯機をもってきても、壊れる可能性がありますし、これを使うために、変圧器を買うのも勿体ないので、日本においていいでしょう。

冷蔵庫

これも備え付けがあります。ちょっと小さくて使いにくい、という話もありますが、その場合2台おいてもらうとか、意外と融通が利きますので、とくに持ってこなくてもいいです。

ソファ

これも備え付けがありますのでいらないですね。

1万円以下の家電

アイロン、ドライヤー、髭剃り、照明、などは、こちらで購入してもさほど変わりません。変圧器との兼ね合いがありますので、単価の安いものはこちらでそろえてOKですね。

微妙な商品

プリンター

これ、インクの問題があって、こっちで買ったほうがいいかもしれません。正規のインクを大量にもってこれれば、いいんですけど、頻繁に使うなら、高いけど、こっちで買う方いいかも。

DVD

国際規格が違うので、タイで買ったDVDは日本のプレイヤーでは見れなかったりします。映画好きの方は、日本から持ってきた方がいいですね。ちなみに、タイの場合はDVDを貸してくれるところがありますが、海外なので、データダウンロードのほうがいいかもしれません。

パッケージがないといやだ!という方は、それこそハンドキャリーで送ってもらうしかないかも。
ちなみに、タイでDVD買っても、字幕がタイ語だったり、日本語対応がなかったりします。ご注意を。

キッチン収納・・・こういうやつです。


あると相当便利ではあります。キッチン収納には、電源があるから、使いやすいですよね。

タイの住居は、キッチン回りがあんまり充実していないのは事実です。旦那さんにキッチン回りの写真をたくさん撮ってもらい、確認したうえ、余裕があったら持ってきた方がいいかもしれません。大きいですが。。。

パソコン ゲーム

パソコンやゲームなどは変圧器がついていますので、あんまり気を使う必要がありません。なので、これらは、そのまま持ち込みになりますね。ゲームソフトは基本的にはダウンロードになります。

ちなみに、七洋水産まで来てもらえれば、ぼくの知り合いで細かな商品をハンドキャリーでもってきてくれる方を知っていますので、困ったときは、七洋水産の魚屋の店長に言ってください。

で、日本に置いてくるものをどこに置いていくのかもポイントです。

会社が用意してくれることもありますが、常温倉庫で海沿いだったりすると、サビたり、カビが生えたりします。せっかく大塚家具でいいもの買ったのに、カビが生えて使えなくなるとか、あり得ますので、そこは本当に注意です。

大事なものは、しっかり空調設備が効いたところに保管するのが一番です。で、いろいろ調べてみたのですが、ここがいいですね。

創業15年のトランクルームで、顧客満足度、7年連続オリコン1位と言っています。キュラーズというトランクルーム会社。

最新型トランクルーム・貸し倉庫

com_shop_
丸ごと一棟、自社ビル。というのは、運営する会社のコストが安くすむ、ということです。

com_trunkroom_

保管をお願いする場合は、やっぱりその会社が倒産しないのかどうかが、気になるところです。もし海外にいるときにトランクルームが倒産してしまうと、情報は入ってこないですし、あづけた荷物も帰ってこない、というリスクもあります。

これは、別にトランクルームに限った事ではなく、普通の倉庫会社でも一緒なので、与信はとっておきましょう。

それと、捨てるには惜しいが、持っていくまでもないから、捨てたくない、という思い出の物とかもあると思います。引っ越しの際は、とにかく忙しいので、取りに来てもらうのが一番!という人にはこれもお勧めです。

荷物の管理・出し入れはWEBから楽々!
預けた荷物は写真で確認。荷物の出し入れはWEBで指示するだけなので、
マイカーも不要です。
トランクルームは宅トラがおすすめ

もっていくのが面倒くさい、持っていく時間がない、という方は、取りに来てくれるこのサービスは重宝すると思います。
 
com_

 まぁ、これ、引越関係なく、ゴルフバックとか、かさ張るものを収納しておくのもいいかもしれません。ゴルフ場までゴルフバックなしでいけるので、電車で移動とかできます。トータルで見たらこっちの方が安上がりかもしれません。

あと、肝心の引っ越し業者ですが、

日通、ヤマト、サカイ、とこのあたりが得意ですね。ただ、ぼくの一押しは、ヤマト運輸です。

ヤマト運輸海外引越 

ぼくも、このヤマト運輸で引越しました。なぜなら、安いんです!他にも見積もり取りましたけど、ここが一番安い。30万ぐらい軽く変わりました。

ただ、最近は一括見積をしているWEBもあるので、そこで一気にやってしまった方がいいかもしれません。

海外に引っ越しするときに、何が必要で、何が必要でないか、というので、あまりまとまったサイトがないので、まとめてみました。ドキドキの海外生活ですが、行く前からドキドキするのもストレスなので、ご参考まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA