「就活の面接」 志望する会社の事をよく調べる

いまや大学は、新卒採用カードを持つために入るようなものです。

新卒枠こそ、大学生に与えられた既得権益。

これがあるから、日本だけは特別に、何も技術がない若い人たちが、大企業に就職できるんです。

これがない海外は、若者の失業率が異常に高い。

全員がリクルートスーツを着て、同じようにするのを見て、変な感じがしないでもないですが、これがなくなると今の大学生は死活問題になるでしょう。。。

さて、そのカードを活かして、学生は就職活動を行うのですが、内定を取るためには、この二つは外せません。

〇自己分析

〇志望動機

この2つは、徹底的に分析し、動機付けしておかないといけません。Mustです!

しかし、まだ学生、何がしたいかわからない、どういう職種がいいのかも、わからない、で悩むと思います。

まぁそりゃそーですよね。

インターンに行っても、なんというか、サワリしか体験できないのが普通だし、今まで周りと同じ事をしてきたはずなのに、いきなりどんな仕事がいいのか、と突き付けられてもわかりません。

なので、だったら、社会人に聞けばいいじゃん

ということで、探してみました。社会人に聞けそうなサイトです。

ここは、大学を選びますが、OB,OG訪問が可能ですね。

OB/OG訪問なら、インターンだけでは分からない企業の情報が手に入る。
実際にその企業で働いている先輩の話を聞いて、あなたの行きたい理由を見つけよう。

jp__trcd=6ANET000001_PC_

このように大学が限られる、という難点がありますが、話が聞けるというのはいいですね。該当する場合、無料ですし、登録して当たり前かな。。。

ってか、うちの大学ねーんだけど?は?みたいな人も多くいるはず。ちなみにぼくの出身大学である広島大学、ないですね!

そういう人はどうすればいいのか、というと、ねらい目は海外店なんです。

ここ盲点。

海外支店を訪問する学生も本当にいます。バックパッカーで海外行って、海外店を訪問するツワモノ学生。前いた会社でもいました。

実は東京や大阪でアポイント取るより、こっちの方が簡単です。なにせ、大勢来ないし、海外店のスタッフとしても、珍しいし、積極的だなぁ、すごいなぁ、って駐在員は普通に思いますからね。

電話でアポイントとって、訪問する学生。もちろん日本本社の人事部にも連絡しますよ。こういう学生が来たよって。

で、海外店の場合、大学名とかで判断しませんので、海外旅行のついでに訪問してみるというのも全然ありなんですよ。

タイなんか、三菱、三井、住友、伊藤忠、丸紅、双日、トヨタ、ホンダ、東京三菱銀行、三井住友、など一流企業の拠点になっています。ほとんど訪問できると思って間違いないでしょう。

海外で企業訪問は穴場なので、覚えておきましょうね。

おお、海外店か!そこならいけるが、金ねーよ!

そんなあなたのためにおもしろそうなバイトを探してみた。なんでもやってみる事が大事ですねぇ。

んで、ぼくは正直びっくりしました。今こんなのあるんですね。うらやましい!

寮費・水道光熱費無料・食事付のリゾートバイト!

リゾートでバイト。

住み込みなので、2か月で50万円とかたまることもあるようです。海外旅行3回はいけるな。。。

jp_

温泉、スキー場とか。

jp_

なんと、語学力まで活かせる。確かに最近はビザが緩和されて日本に多くの外国人が来ていますよねぇ。

海外にこれる外国人は、その国の会社のオーナーという事も多いので、バイト先で海外のオーナーと知り合えるとかありそう。タイなんか七洋水産にくるお客さん、よく日本に行っていますもん。

体験レポートとか、参考になりますよ。

php

やっぱり高額バイトは留学やワーホリなどに使われるんですね。

php

こうやって、着付けの勉強が無料でできるというのも、いいですよ。

php

飲食店でのバイト経験者とかも優遇される模様。

ちなみに、このリゾートバイト、部屋付き、食事つきが普通なんですよ。時給1000円以上も普通。

部屋付き食事つき、という事は、バイト中お金を使えないんですよ。お金を使えない、イコール、どんどんたまっていく。実家暮らしの学生だったら、このバイトは本当にお金たまるよなぁ。

こういうところでバイトして、タイのチェンマイあたりのゲストハウスで数か月滞在、という人も実際いますしね。

しっかし、今の若い人たちは、本当にうらやましい。僕が大学生の時なんか、高額バイトを探す事自体が、難しかったですよ。こういうのを活用しない手はないですね。

リゾートで盛り上がりすぎましたけど、志望する会社の海外店に行くために、リゾートでバイトする、という事ですね。

寮費・水道光熱費無料・食事付のリゾートバイト!

話戻って、会社訪問なんですが、面白いのがこのサイト

就活時期でお金がなく腹ペコだけど忙しくて途方に暮れている学生にとっては、とりあえず登録だけでもした方が良いサービス

com_2018

肉くわすのか!肉か!

最近の学生は人事部と肉食えるのかと思って、吹きましたけど、これって、人事部もうれしいんじゃないかな。。。

ぼくが人事部だったら、普通にうれしいし。まぁ、毎日だとちとつらいけど。。。

com_2018

1万人以上がすでにマッチングしています。これも登録しておいて問題ないでしょう。ぼくが学生ならすぐに登録して、アポイント入るよう探すな。

企業研究というのは、WEBサイトはもちろん、ニュース、テレビ、で仕入れられるだけ仕入れて、そして、その会社の人に話を聞くのが一番いいです。

焼き肉の場合、人事部も打ち解けた雰囲気で面接できるので、いいと思います。

あなたがその会社にあっているのかどうか、というのは結構死活問題で、落ちた場合はあってなかったと思うべき。じぶんにいいのかどうかを判断するために、会っておくのはいいことですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA