「海外移住」 いいから大学生のうちに一回すんどけって。その5つの理由

海外に住むのは、若いうちじゃないとできません。

20代前半。出来れば大学時代が一番でしょう。

というのも、年を取ればとるほど、海外移住って難しくなってくるんです。

私は32歳の時に、運よく駐在で来れましたが、これがなかったら海外で起業するとか100%あり得ませんでした。それはどうしてか。。。

大学生の場合、失うものが金しかない!

これはでかいです。

まず、社会人になってしまうと、会社に入っちゃいますよね?

そこから長期で海外で生活することなんて、まず無理です。だって

会社辞めないといけないんですよ。。。

もし、大企業に入っていたら、その立場と年収を失う事になりますね。

せっかく就職活動して入ったのに、海外に住むから辞める、ぐらいなら!最初から言っておいた方がいいですよね。どう考えても。

で、3年は会社にいなきゃ、と思って、3年たつと、今度は辞めにくくなるんです。会社。収入もあればなれもあります。一から初めての海外に生活するパワーがなくなってくるんですね。

あの、ちなみに、石の上に3年、という言葉は、職人にでもなるなら別ですが、サラリーマンには当てはまりません。

なにせ、会社の社長でさえ代わりはいくらでもいるんですよ?石の上に30年でも代わりがいるんですから、ノウハウ学んだら違うところ!でもいいぐらいですが、それでも辞めにくいのが現実なんです。

大学生の場合、親が若い場合が多い

これ、どうしようもない事なんですけど、遅くなればなるほど、親は年齢を重ねていきますね。

そうなると、現実問題として、親の介護とか、親が入院した、とか、そういう話が出てくるわけですよ。

そうなると、海外に行くにもお金がかかるわけですから、行けなくなる可能性が高くなってきますね。

学生、しかも早いうちなら、ぜんぜん親が元気で現役の事も多くあるでしょうから、悪くならないうちに行ってしまう、という選択です。

大学生は若いから言葉を覚えやすい

言葉の問題もそうです。英語を完璧に話せるようになって海外に行くような人はそうはいません。

若いうちに行けば、それだけ早く話せるようになります。60代の人がこれから英語、とか、かなり厳しいんですよ。。。

話せなくても何とかなります。話せないから一生懸命あたまを使って話そうとすればいいのです。

英語が話せないから海外に行かない、ではなく、英語が話せないから海外に行くんです。

発想が逆です。英語は場数を踏まないと話せません。

将来通訳の仕事は少なくなっていくかもしれませんし、AIが通訳をしてくれる可能性もかなり高いですが、自分で話せたほうが、当然コミュニケーションがとりやすいじゃないですか。

TOEICがいくら良くても、実際話せないとだめですからねぇ。実際僕なんか、TOEICテスト受けさせられて、450点ぐらいでしたよ。。。

たいていの大学生は結婚してないし、子供もいない

結婚している人はいるかもしれませんけど、子供がいる人ってそうはいませんよね。

結婚している場合、奥さんが反対したら、海外に移住とかできません。

子供いたら、一緒に来ないといけないですね。

そうなると、こっち、海外で就職して、子供の面倒を見ないといけませんが、これは無理ゲーです。

現地採用は基本的に給料が安く、幼稚園に入れるのも一苦労します。子供に与える食事も、作らないとないです。離乳食とか少ないし、日本の3倍ぐらいするので。

ひとり身は自由です。どれほど自由なのかを、残念ながら経験がない大学生は知らない。

もったいない。20代のぼくに伝えたいことは、あれほど暇だったんだから、金貯めて海外にでも行っておけよ~!です。

留学できるし、インターンシップや就職がしやすくなる

学生の身分があれば、海外の大学に留学ができます。

社会人でもできますけど、社会人から学生に戻りたいなら別ですが、普通は金稼ぎたいから就職ですよね。就職すると、その会社と同僚の事は知ることになりますが、給料は安いわ、こきつかわれるわ、結構大変だったりします。

学生の場合は、基本なんでもありじゃないですか。

相当使えるツールがある。それを使って経験を積むんです。

海外、特に東南アジアは文化的にも似通っていますし、そこで学ぶ経験は、かけがえのないものになります。

ぼくも5年住んでいますが、ああ、大陸の人はこうなんだな、って肌でわかります。

これが一つの武器になるんですよ。社会に出たら。

なんでこんなに日本人はあくせく働いているんだろ?

どうしてこんなに世間様がいるんだろ?

病的に人を批判する人が多いのはなんでだろ?

会社に忠誠を尽くす人が多いけどなんでだろ?

という様々な視点を持つことができるし、自分が成長するのが、海外です。

若い人、どんどん海外に出ていきましょう!

そして自分の見地をどんどん広げていきましょうよ!そうすれば、どれだけ日本人がすごいのか、どれだけ日本人が変なのか、よくわかると思うし、日本人として、世界にいろいろ貢献できるな、と云う事が言葉だけでなく、実感としてりかいできるようになるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA