「不登校」 学校に行く意味ってあるのかな。

学校の意義、というのを見直す時期にきています。

小学校とか、本当に遅くて、意味がなかった。。。。ああ、6年間別のことに使えれば、おもしろかったんだろうに、と心底思うんです。

学校で習う事は、実社会でほとんど使わない。小学校のレベルは必要ですが、学校で習うより自分でしたほうが、よっぽど早いんですよ。

文句言いたいのは、あのかったるいスピードなんです。

どうして、一番できない子供に授業の速度を合わせるのか。。。できない人がかわいそうというのも一理ですが、できる人はもっとかわいそうなんですよ。

小学校、中学校まで遅い。一方で、私立の中高一貫教育とかやっていると、高校2年生から受験勉強スタート。そりゃ公立いかなくなりますよ。

しかし、まぁ、もう大学に行く意味もわけがわからなくなってきています。

大手の会社に入っても、定年まで過ごせる人なんて、数%。それが常識。新入社員として入社して、一生面倒見てくる会社なんてありません。

と云う事は、高学歴で、大手の会社に入ったところで、生活の保障なんてないわけです。

だから、将来の夢は公務員とか、よくわからない事になっているんでしょうね。

これからは、稼ぐ力を身に着けた人が、好きな事をやっていける社会になります。

すでにそうなりつつあります。今がその時代の入り口でしょう。

ぼくも、好きな事をやっています。自社で輸出入して物を売れば、いい商売ができる、と思って。

稼いだ後に余った金をどう使うのか、これがポイント。

学校では、こういう事は全く教えてくれません。

不登校になったら、逆にチャンス。ネットで稼いで、自分の好きなものを買う、という行為からでもいいでしょう。稼ぐ、と云う事がどんな事なのか、わかってもらういい機会にしてしまったほうがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA