宝くじで1000万当たった話でもしよう。その1

先日、ツイッター界では有名なとある人が宝くじがダメだ、という話をしてましたんで、反論してみました。

 


いや、実はですね。魚屋の店長は今から21年前の、19歳の時に、1000万円当たったんですよ。マジで。

いやー、あん時はびっくりしましたねー。ほんと。まあ、書いている通り、宝くじなんて、本気で当てようとする人なんて、ほんの一部で、だいたい多くの人は、宝くじ当たったらいい年迎えられそうだ、とか、もし1等当たったら、あれして、これして、とか、考えるのが楽しいわけでね。

ぼくも、もちろんそうで、大体、宝くじ売り場とか選ばすに、買ってみようか!って毎年恒例の行事みたいなもの。

まぁ、それを「資本金を増やすために宝くじ買う」なんで、確率論とか、小難しい事考えないって!庶民中の庶民は!

 

情弱、情弱、愚者?愚者?って、そりゃ的外れですよ!違うัよ、まったく。。。宝くじ買うヤツは全員。

 

すげぇ妄想癖なんだよ!

 

なにせ当たった後の事しか考えないからな。だって、一等当たったら、会社を辞めてローン返して、車買って、海外旅行してほら、文字通り夢が大きくなってきたぁ!

こういう妄想をするのが、楽しいわけですよ。

10000円で1-2週間、夢を見れるという、妄想が大好きな人には、たまらないシステムなんですねぇ。

そうはいっても、最近海外にいる魚屋の店長は、残念ながら宝くじを買えていません。そりゃそーだ。タイにいるんだもん。

ところで、最近、一等いくらだ?

今、

えっと。ぐぐってみると。

 

 

 

(;・∀・)桁多くて読めねえよ!wwwは?8億かよ!マジかよ!

 

当時、一等、一億円だったんだが、21年後には8億になっているのか?何がどうなったら8倍になるんだ?売上がすごいのか?え?なに?

ん?でもよく見ると、ロトとか書いてあるな。宝くじ、連番とかじゃないんだ。そうか。ちょっとビビったぜ。じゃ、例のあの、連番とかバラとかのヤツを調べてみよう。。。。

こ、これだ!

 

(;´・ω・)おい今度は小さくて読めねぇよ。

 

えっと、一等、

 

7億円?(´゚艸゚)∴ブッ

 

 

まて、違う。前後賞があるんだよ。前後賞。

 

·え?

 

 

10億円?!

 

( ;∀;)いや、これ、買うやろ!

 

いやいや、テルミクラブの2億円もカスム数字じゃないか。。。しかもさらっと書いている。。。もっとうちのブログみたいに、デカく書いて射幸性を煽った方がいいじゃね?

いや、夢があるなあ!もうなんか、10億とか当たったら、どうするかな。。。とりあえず、事業にぶち込むな。アジアにうちのような店を出店するね。10億あればできるね。車買うとか家買うとか、カスムね。霞だよ。霞。ってか僕自身そんなんに興味ないし。

ってか、資産運用すれば、もうなんでもいいんじゃないのか?10億円を年率3%で回したとして、3・3000万円???税金で半分持っていかれても1500万残るじゃないか。。。

 

いやー夢があるねぇ。ちなみに、21年前に当たった1000万円は、2等だったんだよな。うーんここには2等が書いていない。。。2等はいくらだ?2等でいいよ。次は2等ね。

 

(‘Д’)しょぼいな

大騒ぎできないな。1等に力入れすぎなんじゃねーの?2億に戻して、当選者5倍!とかの方が売り上げ上がりそうな気がするが。。。

って、まぁ、いい。過去を振り返っても現在は何も変わらない。未来を買えるために現在なにをするかだ!

 

 

みんな!宝くじを買って夢を買おうwww

1000万当たった話が吹き飛んだけど、それ、また、後日ね。早く読みたかったら、ざっくり流し書きで書いている、ツイッターでどうぞw