魚屋の店長の主張
それって本当に大丈夫?タイから日本に物申す!

「グーグル翻訳」がすごいことになっているぞ!

グーグル翻訳がすごいことになっています。

そこで、いろいろ実験してみようかとおもいます。

「ブログの内容を全部英語でWord Pressとかに乗せたら、英語圏向けに第2のメディアができるじゃないですか!

海外に住んでいる僕としては、英語がスラスラ読めるタイ人との付き合いもあるので、普段からそういうブログを作っていれば、英語で行ける可能性がありましてね。

もちろんタイ語の翻訳もそのうちこのレベルになるでしょうから、楽しみです。」

これ翻訳してみますね。 

“If you put all the contents of a blog into Word Press in English, you can create a second media for English-speaking countries!

As I live overseas, I also have a relationship with Thai people who can read slashes in English, so if you have made such blogs from the usual, there is a possibility to go in English.

Of course, the translation of Thai will soon be at this level, so I’m looking forward to it. ” 

いや、この精度はすごい。

一点だけ、slashesがおかしいけど、だいたい意味が通ります。

これは言語革命に近い。

そんで、先ほど、こんなツィートしました。

グーグル翻訳がすごいことになっていますね。自分のブログを全部英訳して、Word Pressに乗せることも可能。細かい間違いがあるから、若干の修正は必要かもしれないけど、自分の意見を容易に英語圏に発信できるようになったのは、言語革命と呼んでいい。

んで、さっそくグーグルで翻訳してみました。

The Google translation is supposed to be amazing. You can also translate your blog in English and put it on Word Press. Since there are minor mistakes, it may be necessary to make some modifications, but it is easy to call the language revolution that makes it easier for you to send your opinion to the English-speaking world.

最初の一文。

「グーグル翻訳がすごいことになっていますね。自分のブログを全部英訳して、Word Pressに乗せることも可能。」

翻訳部分は以下。

The Google translation is supposed to be amazing. You can also translate your blog in English and put it on Word Press.

Be supposed to というのは、はずだ、のニュアンスが強いと思います。たぶん、have become のほうがニュアンス的には近い意味ですね。

この点は、厳密にいえば、修正したほうが、意図が伝わりやすいです。

意味的には、

過去からずっと翻訳の研究されてて、かなりいい状態に仕上がっている、

という意味で使っていますので。わたしがね。

2行目は問題ないですね。これだけでもずいぶん精度が上がっています。


3行目に入ります。

「細かい間違いがあるから、若干の修正は必要かもしれないけど、」

Since there are minor mistakes, it may be necessary to make some modifications,

むむぅ。これはいい翻訳だと思います。個人的にはSomeは特定した何かの意味が強いので、Anyのほうがしっくりきますけど、AIが意図まで読めるようになるのはもう少し先かもしれませんね。

もう少し、訂正するなら there are から、There will be、のほうがより僕が考える感じが伝わりやすいかなぁ、と思うぐらい。でも、誤差の範囲。

もし僕が自力で翻訳したら

Maybe there will be any mistakes by
the google trancelate, so I guess I have to check and change any word.

こんな感じに英訳しちゃうので、Sinceを使ったほうがより本場的な感じがします。


4行目

「自分の意見を容易に英語圏に発信できるようになったのは、言語革命と呼んでいい。」

but it is easy to call the language revolution that makes it easier for you to send your opinion to the English-speaking world.

ここは、もう、Easyだけですね。変なの。

「言語革命と呼んでいい。」

日本語として、主語が長いから、難しいかもしれませんが、should be が一番しっくりきます。Shouldだと結構、意思が伝わるん感じなんですよね。

で、今回訳して思ったのが、

とにかく早い!

これにつきます。微妙なニュアンスに気を付ける語学力はいりますけど、なくてもだいたいの意味が伝わってしまう(以前はかなりおかしかったから、英語圏には伝わらなかった)のは、やっぱり革命的でしょうね。

この調子で、中国語、ロシア語、英語、ヒンズー語などに翻訳すれば、その国の人たちにもアプローチできる時代が来ます。

そして、ビットコインを使えるようになれば、どこの国の人でも、取引できる時代も間近になりますね。


ああ、未来は想像力で、どうにでも変わる時代になってきた。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。