魚屋の店長の主張
仮想通貨・暗号通貨・草コイン

【草コイン】おすすめのコインエクスチェンジ 取引所 Coinexchange.ioの使い方 

海外取引所 Coinexchange【コインエクスチェンジ】に登録する前に

今回は海外取引所で魚屋の店長がおすすめ、愛用しているCoinexchange io【コインエクスチェンジ】の使い方です。

日本ではなかなか、草コインを扱う事が出来ません。

海外の取引所での取引は、ビットコインを送付するところから始まりますので、CoincheckbitFlyer Zaifなどでささっ!と本人確認をすませて、余剰資金を投入してBitcoinを入手。海外の取引所に送るところから始まります。

登録してない方はすぐに登録を。Zaif Coincheck bitFlyer

Coinexchange.ioに登録

魚屋の店長が一押しのCoinexchangeなんですが、そのポイントは

 

〇アルトコインの情報が得やすい。ググる必要がない!

〇取引量が一目瞭然。取引量が少ない板に行く必要がない!

〇種類は豊富。(扱うかどうかは別ですが。。。)

〇ビットコインだけでなく、イーサリアムなどでも取引可能

〇イーサを送って、他のアルトコインを買う事ができる。

〇手数料は0・15%だけど、アルトコイン間で取引できるので、日本より安くなる。

〇1Satoshi以下の草コイン、種コインみたいなものを扱える。(更新12月15日)

〇何より、100%アップやら50%アップやら平気である。投機ですが。。。

 

 

など、円からビットコインを買うだけの日本の取引所より、やれることが多いんですねぇ。

登録は超簡単、そしてスピーディーです。日本のように本人確認を取るのは、大量に引き出す時だけですし、アップロードして認証を待つのみですので、日本のように時間はかかりません。

登録は、ほんの数分で終了します。

まずは登録 Coinexchange

 

トップ画面からアルトコインエクスチェンジと書いてあります。やる気を感じますw

ビットコインだけじゃないよ!アルトコインも買えるよ!ということですね。

 

 

UsenameはログインするときのIDになります。他の取引所はメールアドレスが多いのですが、ここはユーザーIDを自分で決めないといけません。適当に書いて忘れないよう注意!マジで注意です!

登録すると

 

 

こういう画面に切り替わり、登録したメールアドレスに下のようにメールが来ますので、とどいたら、クリックしましょう。できない場合はハイパーリンクのコピーで直接打ち込みます。

 

 

 

するとこんな画面になります。ご登録ありがとうございます!とわずか1分ぐらいです。

 

 

ここで、デポジットコインをする前に2段階認証です。緑色のボタンを押しましょう。

 

 

真ん中のManage Google Authenticatorをクリックします。

 

 

 

このQRコードを読み込んで、2段階認証で出てくる数字を打ち込み、青いボタンを押せば終わりです。簡単です。そしたらさっそくデポジット(入金)しましょう。

 

Coinexchangeの入金方法

デポジット(Deposit)とは、入金の事で、ウイズドロー(Withdraw)が出金になります。これだけは覚えておきましょう。

下の画面にたどり着いたら。

Balanceのタグをクリックすると、下の表が出てきますので、青いマークのActionを押して、Deposit BTCをクリック。

 

 

そうするとアドレスが出てきますので、コピー&ペーストして、他の取引所からCoinexchangeに送金します。だいたい30分から2時間で着金します。

 

ちなみに、一万円ぐらいのBTCでも全く問題なく始められます。

 

登録はここ→Coinexchange 新しいタブが出ますので、見ながらやれば完璧です。

Coinexchange 取引のやり方

さて、無事に着金したら、今度は取引です。

 

どうしてCoinexchangeをおすすめするのか、というと、アルトコインの情報が取りやすいんですよ。他と比べて。

そして、1Satoshi以下の、もう草コインというか、苔コインというか、種コインというか、ビットコインでこれ以上分割できないぐらいの価値しかもっていないコインも扱えます。

草コインは本当に情報がないんです。特に日本語。他の取引所だといちいちググって調べるしかありません。でもCoinexchangeは、その草コイン・アルトコインのホームページやら情報やらをすぐに調べる事が出来るんです。

そんなCoinexchangeの取引画面です。さっそくやってみましょう!

 

とりあえず、ここでは、Bitcoinを入れたので、BTCをおして、他の取引が出ないようにします。見にくいのでね。

そしてBTCでソート、並び替えて、見ていきます。

さて、魚屋の店長はこうやって買っています。

 

〇まずは値下がっているCoinをチェックします。

〇その次にVolume、取引量を確認。10ビットコイン以上を選びます。これでも少ないですが。

〇安くて、下がっていて、10万サトシから数千サトシぐらいの単価が安いものを選んで、放置。

という方針が多いです。

 

さて、今回魚屋の店長が選んだのはこれ。

 

 

ALISというコインです。下がっていて、ボリュームもあって、価格も3500サトシと安い。

なかなか、こういうのって見当たらないのですが、今回はラッキーかも。早速取引画面に行ってみます。

Coinexchangeの実際の取引

 

ふむ、10月上旬にちょっと上がっていて、そして下がっています。底はしっかりしてそうです。

 

でここで助かるのが、ALISというコインのWEBサイトやツイッターがあるのかどうか、ということ。本気で広めたいなら、そういうの作るよね?ってな話で、これらがないとちょっと躊躇します。

 

Coinexchangeの使いやすいところは、ここにすぐにアクセスできる、ということ。ここを見るんです。

 

 

黄色に赤の部分をクリックすると、画面下段に飛びます。

 

 

お、ツイッターとかウエブサイトとかあるじゃない!ということで、ウエブサイトをクリック。

 

 

なかなか、ちゃんとしてるじゃない。ウエブサイト。このウエブサイトに飛ぶとわかるのですが、実はNHKやら日経やらにも出ているそうで、このコインを出しているのも日本人。しかも顔出しです。興味ある人はここから。

ま、このウエブサイト自体が詐欺、という可能性もあるのが草コインなのですがw

ついでにツイッターも見てみましょう。

 

 

6000フォロワーですか。ツイート1835.中を見てみると、日本語7割、英語3割。

 

魚屋の店長は結構な粘着質で、このフォロワーは本物かどうか、、、を確かめます。

 

 

 

うーん。これはフォロワーを買って増やしている可能性も否めないですねー。ぼくならこのコインのファンと相互フォローしますけどねー。まぁ、でも、安くて、ある程度流動性があり、価格が落ちているアルトコインです。

 

条件に合致します。投機目的なら、もっていても問題ないかなーと思いますので、ここは買いです。

 

買い方は簡単ですが、その前にここ売り板・買い板を見てみます。

 

 

買い板をよく見ると、、、あれ?4020~3600の間がすごい空いていますね。売りがかさんだから一気に3600まで下がるということです。これ。

だったら魚屋の店長はこのがら空きの部分を狙いましょう。ま、買えなくてもOKですしね。魚屋だしw

ということで、3601で買い注文を出してみます。

 

 

1000ALISを3601サトシで予約。トータルのビットコインは0.036なので、1ビットコイン、65万円として23,400円の投機です。緑をポチ、と押して、二段階認証をクリアーすると、すぐに、下のようになりました。

 

 

はい。板が置けました。あとは放置です。もちろんこの後、ぼくよりも高く板が置かれて買えないかもしれませんが、そんときは縁がなかったということで、このまま放置、草コインの画面ばかり見ているわけにもいかないので。

Dogeコインで1Satoshi以下のコインを買う

(12月15日更新)

魚屋の店長は見落としていました。ここ。Dogeコインで購入する方法を。。。

Dogeコインというのは、結構有名なコインで、発行数量は無制限、ロゴは柴犬、送金が1分で終わるというコイン。主に寄付を目的に作られています。

発行数量が無制限なので、価値は上がりにくく、大体10-20Satoshiぐらいの間をうろうろするコインです。チャートはこんな感じ

16Satoshi~24Satoshiをうろうろしてますね。

このドージコインを使って、1Satoshi以下のコインを買うわけです。便宜上、1Satoshi以下のコインを、億り草としましょうか。夢がありますw

1Satoshi以下、となると、1コイン、0.02円以下のコインになります。

ここで魚屋の店長は思うわけです。

 

私、思うんですけど、人間という生き物は、身近な数字って、勘違いしやすい、と思うんです。

たとえば。

1万円のコインが1000万円になる?

と問われると、難しいんじゃない?と考える。1万円のものが1000万円とか、そう簡単にならんよねって。

しかし

0.02円のコインが2円になる?

と問われると、なんかなりそうじゃない?たいして変わらんやん?と不思議と思えるんですね。1000万円と比べると。

でもね、倍率は同じ、1000倍なんですよ。

どっちも倍率は同じなので、どっちも同じ難易度のはずなんですが!2円だったらなるかも!ってお金が入って来てるんです。このように。

12月11日に、0.002円だったXPが、12月14日には、0.02円弱、10倍になっています。たったの3日で。。。

で左上を見てください。このチャートは XP/Doge のチャート。BTCのチャートじゃないんですね。

Dogeコインで、XPを買っています。

魚屋の店長は出遅れたのですが、このXP、この先、上がりやすい、億り草、かもしれない、とにらんでいます。(投資は自己責任で!)なので、結構な額を仕込んでいますw

このXP、すでにコミュニティーができており、ブログ界の風雲児、イケダハヤトさんも購入済み。ツイッターで告知したのが12月11日なわけなんですよ。それで10倍。今後期待できる億り草かもしれませんw。

 

まとめ

ものすごく簡単に草コインが買えて、情報があつめやすいCoinexchange

さて、魚屋の店長の23,400円は、なくなってしまうのか、馬鹿上がりするのか。報告は後日!

草コインはこうやって、草の根をかき分けて探し出す、という宝さがし的な感じです。

宝くじ買うより、当たりやすいかもしれません。ビットコインをもっていない方は、日本の取引所で購入ですね。こちらですぐに登録を。Coincheck bitFlyer

もうすでにビットコインを持っている方で、持っているだけではツマンナイ、という方は、一部のビットコインをCoinexchangeやHibBTCなどの海外の取引所に移してもいいかもしれません。

さらっと出てきましたが、もう一つの海外取引所で魚屋の店長が使っている取引所でもある、HitBTCについては、こちらのブログで解説しています。

 

【草コイン】HitBTCの使い方を詳しく解説。ここでWAVESを買って自分の仮想通貨をつくるまで

 

ちなみに、ブログを読み進めると、なんと自分のトークンまで作れますので、興味ある方はぜひ。ちなみに魚屋の店長はFUJIMINO COIN、というコインを作っています!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。