魚屋の店長の主張
独立・起業・転職

「お金を稼ぐ」には、理論的には2つの方法がある。

ぼくは、2013年まで会社員でした。

もともと独立したいと思っていまして、13年間も、会社員していました。

よく考えると、13年も会社員していたんですけど、もったいないですね。そんだけ時間あれば、ブログの一つでも書いておけばよかった。。。

独立して思ったのですが、お金を稼ぐ為に、これをすれば絶対に儲かります。

仕入 ゼロ
経費 ゼロ
売上 あり

これが出来れば、儲かりますね。当たり前なんです。で、それをするためには二つ。

物販で稼ぐ場合は

仕入 あり
経費 あり
売上 もっとあり。

この売上が、仕入と経費より多きければ、絶対に儲かります。

しかしながら、借金して物を在庫して、売れるか売れないか、やってみないとわからないのです。
ただ、お金を借りれば、すぐにできます。もしかしたら大ブームになって数年で億円を稼げる可能性がある商売ですね。

一方、インターネット、特にブログで稼ぐ場合は

仕入 ゼロ
経費 ゼロ
売上 あり

なので、不労所得的ですね。

しかしながら、仕入や経費が少なくなればなるほど、売上を立てるまでに時間が必要になります。

商売はうまいバランスがあるんですね。

今から独立しようとしている人は、絶対に副収入がある状態からスタートするべきです。

副収入が無い場合は、毎月いくらまで赤字なら、何年続くのかを計画して、起業する事。

一方で、ブログで稼ごうとする場合、どれくらいまで時間をかけるかが勝負になります。

冒頭、13年も会社員したと言いましたが、13年もあれば、1000記事とか楽に書けたなぁと反省しています。

今、25才なら、30歳まで、1000記事だったら、楽勝でしょう。5年で1000記事、1年にたったの200記事ですよ。日記かく感覚で、面白い情報や、自分の考え、自己啓発本のまとめ、とかしているだけで、軽く行っちゃいます。

商売してお金を稼ぎたい場合、早く稼ぎたい場合は、物販ですね。借金して商売を始める。

時間かけてもいい場合は、アフリエイト、アマゾン販売、アドセンス、などで地味に長く続けていく事でそのうち達成できます。

時間とお金。

早くお金を稼ぎたい人は、借金して倒産するリスクを背負って、商売する。
時間かけてもいいという人は、時間を浪費するリスクを背負って、商売する。

どちらがショウにあっているのか、よく考えて、ジャッジしましょう!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。