「新卒採用」大学生の既得権益がなくなる日

一流企業が新卒を一括採用していますね。

この新卒採用ですけど、批判も多いので、そのうち新卒にこだわらない大企業が出てくる可能性があります。
 
ちなみにベンチャー企業だと、新卒にこだわる事はありません。何せ即戦力がほしいのですから、出来る人を外から引っ張ってくることもよくあります。

いい大学に入っていいところの企業に入ると、全く経験しないのですが、人材の引き抜きは末端に近いほど頻度多くなってきます。いいところの大企業は、相手とのやり取りとか、今後の取引が無くなったりすることを恐れてしませんが。。。

 新卒採用を行わなくなると、どうなるか、というと、大学卒業の特権であった新卒というブランドが無くなってしまう、という事ですね。

個人で事業しだすと、どうして新卒を欲しがるのか、わかりません。

会社の規模が大きいと、余裕があるので、そういう事が出来ると思うのですが、最近では新卒で入っても、定年までいる事すら、相当まれになってくるでしょう。

純血主義の大企業も一部ありますが、社外取締役が普通になってきた現在、意味がある事とは思えないですね。

という事で、今現在高校生であったり、大学生であったりする方。今ある、その大量の時間を、自分のスキルアップにつなげていくべき、否、つなげておかないと、30代、40代になった時に、どうもこうもできなくなる可能性が、大いにあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA