「就活」大企業に入っても、そこからまた競争だよ。

内定を取っている人も、取ってない人も、必見です。

中学の時からしっかり勉強して、受験勉強という競争を勝ち抜き、大企業に入社できた大学生。
おめでとう。

同じように勝ち抜いて、大企業に入社できなかった大学生も、おめでとう。

どちらも、めでたい。

大企業に入った学生は、その会社の仕組みを覚えて、これから3年は頑張ろう、と思っていると思いますけど、配属先がどうなるのか、とかは、入社してからじゃないとわかりません。

全然、思ってもみない部署に入社して、最悪の上司が待ち構えているところもあります。

幸運にも、いい上司、最高の部署に入る人もいるでしょう。そういう人は放っておいていいんです。

しかし入社して、全然意図しない部署に配属される。そういうことは結構あります。

私もその一人でした。そして、これを40年以上続けるのか、と思い絶望しましたよ。マジで。

一方で、入社できなかった人は、自由です。

全く、気にする必要なんてありません。大企業に入ったところで、300名の新入社員で40年後まで残っているのは3人ぐらいですよ。その会社に。

大企業はつぶれません。倒産すると社会的影響が大きすぎるためです。

なので、安泰とか考えていたら大間違いで、会社の業績が悪くなると、リストラが始まります。

ほら、もうよくあるじゃないですか。一生懸命20年間尽くしてきたのに、リストラにあってタクシー運転手しているようなドラマ、とかマンガ。あれ、リアルですからね。

40歳超えてくると、先が見え始めます。そこで肩書を持っている人、もっていない人で全てが変わります。
大企業に入ると、また競争なんです。そこで勝たないと、残れない。

社畜になり、上司に逆らわず、歯車として働く。これが普通なんです。

これをしなくていい、君たちは、本当に幸運なんですよ。

有名大学まで行って、希望するところに就職できなかった。幸運です。

自分で稼ぐ力を身に着ける、チャンスなんですよ!

まずは、自力で稼ぐ力を身に着けよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA