ブログでごはんを食べる、ブログ飯

ブログ飯の本質は、やっぱり書き続ける事ですね。

一カ月で10万PV行ったとか、早い人はたくさんいるはずですが、この継続というのが、一般的には難しいです。

私は、会社2個もっていますが、ブログやっています。それだけ時間を作る能力が高い!サラリーマンだと拘束時間が8時間以上はあるので、なかなか時間をとってブログを書く事などできません。

イケダハヤト氏はじめ、いろいろな人が会社辞めて全力でブロガーを目指せと言っていますが、彼らはある程度の収入があった時点で、会社を辞めていますね。

そもそも、貯金もないのに、ブログ一本でブログ飯とか、無謀です。

なんにもブログ書いてないのに、会社辞めて書き始めても、うまくいくはずがありません。

最低でも半年は、収入無しでも、食べていける状態にしてからの話。
ブログ書ける、書けない以上にこれが無い人は、土台にも立てません。

 会社員しながら、ブログを貯め続けて、アフリエイト商材の販売方法などをしっかりと研究し、どういうWEBページにして、どういう風にPVを上げていくのか、をしっかり検証したうえでの話になりますね。

ぼくは趣味でブログをやり始めましたが、Noteを使って1万円の売上上げるのに、半年かかりました。
Noteが流行っていた2016年の上半期ですね。

これはこれで運が良かったんですね。稼げましたし。

それで調子にのって、9月からライブドアブログをやり始めましたけど、Noteで特に告知もしてないし、ツイッターからの導入も、目論んでいません。

1記事1PV上等で、ここで100記事書いて、フェイスをきれいにしたうえで、公開予定。
 
という事で、ブログですぐに飯を食うのは無理なので、ある程度の副収入を得れるようになってから、ブログ飯にトライするのが、まずは王道。

イケダハヤト氏も、ブログで20万円とか稼ぎ始めて、会社辞めていますよ。

そこからが、ポイントなのです。

今月のPVを報告、収入を報告、エンターテイナーとして、高知に移住、そこでも面白い事をやって、ブログで報告。

途中途中で、いろいろアフリを仕込んで、アマゾンで本販売して、涙ぐましい努力なのか、資本主義攻略法を全力でやっているんですね。

彼ほどネット上で有名になれば、そりゃ勝ちですよ。年収1000万円以上の価値はあるでしょうね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA