「生活費」 タイの家賃はどれくらいなの?

タイに居住して、トータル5年。

日本の閉塞感にどうしてもなれず、自力で仕事を作ってタイに居住中です。海外生活はいいですよ。いい意味でみんな無関心なので。

さて、5年前は円高の影響もあって、海外移住が流行りました。
ここタイにも移住してきている人達を知っています。

では、そんな海外生活ですが、タイの場合は、どれくらいかかるのか、実際に住んでいる私が実生活をもとに、分析してみましょう!

まずは、住む家です。これは、どこに住むかで相当変わってきます。

中学生までの子供がいる場合、住居は

スクンビットエリア周辺

に限定されます。それは何故か、日本人学校からのバスが通るエリアだからです。
また、買い物にも便利なフジスーパーなどがあり、日本人が日本人として生活するなら、ここがまず注目されるエリアになります。

この辺の住居ですが、日本と同じサイズの住居、約80平米ぐらいですかね、その辺に住もうと思ったら、だいたい、35000バーツ~45000バーツになります。10万円から14万円ぐらいですね。

風呂は付いてない事が多く、シャワーのみ。すこし狭い感じがします。

なお、少し古い物件になると、150平米~300平米ぐらいになってきます。
これだと、相場は65000バーツから12万バーツぐらいです。

20万円から36万円ぐらいしますね。

いわゆる、駐在員は会社の補助がでるので、この辺のクラスに住みます。
プール、ジム付、送迎付き、至れり尽くせりです。

ちなみに、スクンビットエリアから少し離れると、10000バーツ程度から60平米クラスの住居が出だします。

単身で来る場合は、このような場所に住まれる人が多いですね。

ブロガーでネタがほしい場合などは、こういうところと契約して、しばらく過ごしてみるのも大いにあり。ネタの宝庫ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA