【草コイン】 仮想通貨はバブル第2弾に入る可能性大です。

BitcoinでやりとりするVALUをやると、仮想通貨に目が行きます。

それで仮想通貨をいろいろと調べたんですけど、これって、滅茶苦茶です。マジで。バブルというか、なんというか、1週間で資産が40倍とか、なる場合があります。

1万円投資すると1週間後に40万円になっている、という事です。

もうわけがわかりません。バブルですね。バブル。

Bitcoinも以前は、1ビットコイン1円だった時期もあるんです。今や30万円。30万倍。

もし、7年前にビットコインを買ってたら、どうなっているのか!

タラレバ話は面白いので、では!1円から考えてみましょう!

1円→30万
10円→300万
100円→3000万
1000円→3億
10000円→30億円

もし、7年前に遊びで1万円買っていた人は、今や30億円の大金持ち!

ってか、もし、ぼくが7年前にフリーだったら、3万円ぐらい買っていただろうから、今やリアルに90億円になっているんですよ。おいおい。気が付くのが遅かったぜ。。。

しかーし、多分ですよ。ぼくは相場師じゃないですけどね。まだまだ、仮想通貨相場は始まったばかり!

こういう事が、別の仮想通過で、これから間違いなくおきます。もうすごいバブルが目の前に横たわっています。

取引所リスクを回避したいのであれば、コインチェック。見てみると、たくさんの通過が扱えるようです。

扱える仮想通貨を

一番左がビットコイン。それから右にならぶのが、他の仮想通貨ですね。

で、小さくてわかりにくいのですが、NemとRippleの単価が安い。20円と24円です。

この仮想通貨、ねむ、りっぷる、ってなんだよ?と思って調べてみたのですが、どうやらネムはマイナー(採掘者)がいない仮想通貨、リップルは銀行向けに作った仮想通貨のようです。

ちなみに、タイの銀行、サイアムコーマシャルバンクは、このリップルを使い、送金事業を行う事を宣言しています。日本の銀行は後れを取っているんじゃないのか?SMBCぐらいかな。使うの。

ということで、仮想通貨が怪しい!とか思っている人は、完全に情報弱者ですね。そうこうしているうちに、どんどん仮想通貨が上がっていって、気が付いた時には、となりの若者が億万長者で超悔しいとかそういう事になります。

というか、実際そうなっています。

ちなみに仮想通貨ですが、すでに800種類ぐらい発行されているようで、知られていない仮想通貨は「草コイン」と言われています。

コインチェックでは取引されていない草コイン。どのみち、降ってわいてきたあぶく銭と言っても過言でない、VALU経由のBitcoinなので、草コインを買ってみようかと思います。

で、言っときますけど

草コインは地雷が山ほどあります!

最初から詐欺で作られる仮想通貨が山ほどあるんですねぇ。熱いですね!震えますね!わくわくしますねぇ!夏のホラーですね!

そうです。これは

投機

です。一攫千金を狙って、金山に上り、金を一発当ててやるぜ!という

漢の浪漫(男のロマン)

が詰まっている。

「ちょっとあなた、もうやめなさいって!」「うるせぇ!俺は一発あててやるんだ!黙ってみてろ!」

的な、安っぽいドラマでも作れそうな勢いの仮想通貨、うーん。金で遊ぶとはまさにこのこと。

という事で、Bitcoinで、「草コイン」で遊んでみます。十分楽しめそうです。

で、草コインを扱える取引所どこなのか調べてみました。やっぱり扱える量が多いのがいいなぁ、と。
そして出てきたのが、これ。

coinexchange

アルトコインエクスチェンジ。英語のサイトになりますね。日本では草コインを扱っている取引所を探せませんでした。。。

買い方ですが、この人のサイトを参考にするといいでしょうね。

貯金1000万を仮想通貨に変えた男のブログ

魚屋の店長は、仮想通貨でも遊んでいます。来週ぐらいにアルトコインエクスチェンジを始めてみようかな、と。こちらのブログを参考に、草コインを調べて、買う予定。

人身御供ですよ。その様子はまた後日、ブログで報告する予定です。お楽しみにー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA