大企業というちょっとした村に入ると、全然だめになっちゃう可能性の方が高い、という話。

36歳で独立して、先月で40歳。なかなかいい歳になりました。

20年後の60歳でどんな感じになっているのか、全然想像がつきません。全く違う事をしている可能性の方が大きいんじゃないかな?と思っていたりします。

なんでも好きな事を瞬時に決断して出来る醍醐味を味わうと、こういった世の中の流れについていけるようになってきます。

最近すごいハマっているVALUでも、ゼロからビットコインを手に入れる事が出来ています。たった一か月で。これが自営業の強みだし、一方で大手の状況を知っているから、なおさら感慨深い。

大手に入った事がない人は、大手はなんか魅力的で、カッコいい仕事していて、給料も高くていいなぁ、と思っているかもしれないけど、実態はそんな事は全然ありません。

大学まで競争して、大手に入って一安心?

はぁ?

勘違いも甚だしいですよ。実は。

300人の同世代がいたら、そこから競争が45年ぐらい続くんですよ。社内の村社会で。その村に合わないだけで、なんとなく変な烙印を押されて、本当は優秀な人が、どんどん優秀じゃなくなっていっているのが今の日本社会の仕組みなんです。

だって、一流大学に行った友達は、中学の時は相当優秀だったでしょ?でも大企業に入って10年も経つと、自分で独立して商売しよう、っていう人がほとんどいなくなるんですよ。

そしてたとえやったとしても、変なクセが着いちゃっている。

もったいないと思いません?変に大企業に入ると、こうなる可能性の方が高いんですよ。

これを読んでいる20代の君は、自分がやれる事を今すぐにでも、調べた方がいい。

これを読んでいるバンコクのマダムさんは、旦那さんがそういう世界で働いている事を知っておいた方がいい。

これを読んでいる現地採用の君は、自信をもっていい。

なにせ20年後、どうなっているかなんて誰にも分らないんです。2020年には個人がネット上でもリアルでも相当な力をもってくる時代に入ってくると考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA