ハマチおじさんが考える商売とは。

ここ数日、こういう足長おじさん的なものが流行っているらしいぞ!

すげぇな!純粋にうれしいだろ!もらった人。そりゃ一生懸命働くよね!

という事で、魚屋の店長も何かできないか考えてみたんですけどね。

同じ15万円だぜ。ハマチ5キロ20本=100キロのハマチだぜ。

という事で、モノのついでにプレゼントと書いちゃったけど、それ辞め!すぐ辞め!辞めです。やめ。

というのも、ぼくが思う優秀な人ってのは、

〇受け取ったハマチ15万分をすべて賞味期限内に売る人

かつ

〇17万円ぐらいで販売して2万円儲かることが出来る人

かつ

〇前払い出来る事←ここ重要www知らない人に売るわけだからね。

という事で、ハマチおじさんは、普通に商売できる人を募ってみたかっただけだったりしますw

ってかさ、商売って2種類あって

〇金銭的な投資がない商売

これは、基本的に結果が出るまで時間がかかるわけですよ。金かけないわけですから。ブログやらアフリエイトやらそういうところで稼ぐなら。広告使わずにやる場合、どんなに早い人でも三か月目ぐらいからしか、結果でないでしょ?見てる限り。

でも、金銭的なリスクがないわけです。ブログ・アフリエイトはサーバー代金やら独自ドメインやら払いますが、10万円もいきません。

まぁ、そういう意味でいうとVALUなんかよくわからないけど、リスクなしでやりようによってはBitcoinが手に入るわけで、商売の概念をくずす、ものすごいSNSなんですが。

〇金銭的な投資がある商売

一方こちらは、すぐに結果が出るわけですよ。ハマチ5キロ、20本を賞味期限内に販売できたら、1週間以内に結果を出すことになりますよね。結果見れるのが早い。

でも、売れないなら15万円損するリスクがありますよね。

それでも買ってみて売る奴は、そりゃ有望だ!バンバン送るぜハマチって感じになりますよね。ぼくは昨日40歳になって、本物のおじさんなので、こういう事ができる優秀な人を探したいw。

こういった物販は、それこそ1000年前から続く古い商売ですが、ここ20年で、知識・知恵を売る商売が増えてきて、新たに個人の信用までも売れる時代が始まってます。

商売もどんどん進化していっているので、常にアンテナ張って、新しい情報をどんどん入手したいところですねぇ。ハマチ売れる人いたら、ツイッターで連絡くださいなw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA