【Valu is】とうとう50位以内に入ってもうた魚屋の店長です

個人を上場させるVALU。

まだまだ草創期のVALUなので、ちょっとした工夫で、結果がそのまま反映するから、やっていて本当に面白いゲームです。

自分のVAを上げていきながら、資金調達をし、有望な人のVAを買い、資金を積み上げていく。ゼロから初めて、目利きと自分の腕で、何もないところから価値を生み出していくのは面白い。

んで、魚屋の店長のVAはどうなったかというと、

じゃん。これが今週頭だったけな。

トップ1%

VAの単価で10000人程度いるVALUERのうち、92位を獲得していました。

巷では時価総額に目が行きがちなんですが、時価総額なんてものは幻想。全部売ったらもらえる金額ですが、そんなに大量に放出すると価格下がります。

しかも、もらったVAが1000、多い人は5万とかあるので、ぼくは時価総額での勝負は出来ない。だったら時価そのもので勝負してやるぜ、と思って、とにかくVALU全体のノウハウの引き上げに注力して、VAを上げる努力をしたところ、

36位まで

どん!10000人以上いいる中で、36位!これがぼくが確認している中での、最高位となっています。今は45-6位かな。ま、それでも十分でしょう。

ちなみに、10000円前後の時に自然発生的な売り買いが発生。ここら辺がぼくの能力であり、ブランドかな?と思ったんですが、そこから切り上げるために、一つの優待を付けました。

「280円を10000円にできたので、1VA保持者からVALUコンサル行います。」

これが効いたようで、利食いの板は買われて、すぐに22000円に。

VALU内での価値創造に取り組んでいたから、ツイッターやらブログでの有名度より、VALU内での有名度が高まった結果でしょう。

という事で、全然無名の投資家でもなんでもない、魚屋の店長でも34位まで行ける、今のVALUは大チャンスの時期なんですねぇ。

ただ、最近ちょっと思うのが、参入する人が10000人を超えています。東証一部上場企業が約2000社。単純に比較はできませんが、上場する人に対して、Bitcoinの流入量が足りていない感じがしています。

ハードフォークあるからしゃーない時期ですね。VALU内部では、売り圧力は一回りしたかな、と思うので、通常営業が始まりBitcoinの流入が始まると、バブル第2弾が来そうな感じです。

次のVA時価の目標は10万円代。ま、VA価格の根拠、というのを考えると、ある意味100円でも100万円でも通る、要は価格決定の根拠がない、とか言われますが、株式だって、為替だって、相場がある商品は、根拠があってないようなものなんですよ。

1ドル110円前後だけどなんで?ってその理由を100%当たりの回答が出来る人は、為替では100%負けませんからね。

さて、来週はBitcoinのハードフォーク問題が発生するかもしれませんので、VALUは夏休み。

その間、一応中には入れるようなので、いままでのコメントまとめて、キンドル出版してみようかな、と。無料で出版できますからね。やらない手はない。

という事で、魚屋の店長は、貿易をし、店舗運営をし、コンサルもし、ブログもし、出版もするという、何者か全然わからなくなってきましたが、現代の自営業はこんな感じじゃないと面白くないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA