【七洋水産】 6月27日 本日の特売品とヒラマサについて魚屋の店長が語ろうと思う。

今日は、入荷日です!!!

福岡長浜市場より、昨日とりあげされたお魚がバンコクの七洋水産に朝から並びます。

実は頑張れば、月曜日の16時ごろに、当日早朝に上がった魚が来るんですけど、バンコクで雨が降ったらドローンでも飛ばさない限り、16時には七洋水産に到着しないので、火曜日の朝到着する便に変更しています。

ちなみに関東圏のお魚は、いったん地方の港で水揚げされたのが、翌日築地に入り、早ければその日の朝の5時からセリにかかり、スーパーにならぶのが早くて夕方、遅いと翌日な感じなので、関東圏よりもバンコクの方が1日早く店頭にならぶんですね。

バンコクの方が、関東圏より、鮮度がいい。。。不思議ですけど、事実です。

さて、今日のお魚ですが!

アジ、サバ、イワシ、コダイ、イサキ、あさり、ハマチ、カンパチが入ってきています。

一尾
アジ 350バーツ
サバ 500バーツ
イワシ 200バーツ
コダイ 350バーツ
イサキ 350バーツ

ちなみに、七洋水産は7月になったら2周年ということで、刺身カット、三枚おろし、の技術料を無料にしています。アジ1尾刺身で、というご注文の場合、350バーツでOKです!半身は全部180バーツとなっています。パック代金がタイではかなり高いので。。。

特売品はハマチ・カンパチのお刺身で通常280バーツを199バーツで販売。

大人気のアサリですが、3キロ入荷。

今回は欠品はないと思います!あさりです。産地は九州有明海。海の香りがまだ残っているうちに、お早めに!デリバリーも、もちろんOKです!

と、こう書いているうちに800グラム売れてしまって、残り2.2キロぐらいになっています。あさりファンの方はお急ぎください。

さて、前回、ブログの延長ということで、魚屋の店長の好きな魚ベストファイブを述べました。

【七洋水産】 6月25日の特売品!!

ちなみに、魚屋の店長、39歳11か月、否30代だ!の好きな寿司ネタランキングは
一位 本マグロ赤身 
二位 イワシ
三位 ヒラマサ(これが知名度がないから全然売れない。。。) 
四位 イクラ 
五位 カツオ 
とこんな感じ。

で、意外と皆さん読んでもらっているようで(ありがとうございます。)実は、店頭でお客様より、

「なんだね?3位のヒラマサとは?誰かの苗字かね?」

というお問い合わせを2-3件いただきまして。あ、苗字はないな。盛りすぎました。

で、ヒラマサをちょっとご紹介しようかと。

ちなみに今回ヒラマサ入荷してません!ないですよ。

ヒラマサってなんだろう、という方に、魚屋がヒラマサを解説します。

さて、いきなりですが、これが、はまち君です。

hamachi

ハマチはいわゆる出世魚で、イナダ→ハマチ→ブリ、と名前が変わっていきます。九州では正月に好んで食べられる魚。冬がおいしいといわれますね。みんな出世したいんです。

つぎに、ヒラマサくんです。

hiramasa

は?なに?ハマチと一緒じゃない?これ?なんか少し黄色いだけ?

そうなんです。実はプロでも、ハマチとヒラマサって見分けが困難なんですよ。どこで見分けるか、というと、それは口元。

hamati03

引用 魚図鑑

( ー`дー´)キリッ としているのが出世魚のブリ、 (´ー`)ふにゃん としているのがヒラマサ。

(゚д゚)ハァ?

ってなぐらい、わかりにくいんですよorz…

まぁ、でも、皆さんは、切った魚にご用があるわけなので、味について解説しますと。

ハマチ:濃厚な味で、脂っこい。ちょっと魚臭みがあります。

カンパチ:さっぱりしていて、食べやすい。魚臭みがあまりありません。

ヒラマサくん:濃厚な味で脂ものっていますが、さっぱりしています。魚臭みはありません!

と、実は、ヒラマサは、ハマチとカンパチのいいところ取り、なんです。

7月になったら、一回入れてみようかな、と思っているヒラマサ。食べてみたい、という依頼が店頭でありましたら、入れてみようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA