【七洋水産】 6月25日の特売品!!

なんだか最近お店の宣伝に使われるようになったこのブログ。

ブログ自体を変えてしまおうかなぁ、とも思ったんですけど、魚屋の店長が、自分の魚屋の商品をブログで紹介するのも普通だろうし、読みたくなければ読まなきゃいいので、気にせずにリアル営業につかってみようかと思います。

日本で読んでもらっているファンの皆さん、バンコクに来たらぜひ七洋水産に寄ってみてくださいね。

さて、6月25日の特売品は!

サーモンいくら丼 280バーツ→199バーツに SALMON IKURA DON 199B

salmon ikura don

ざっくり、600円って、かなり安いですよ。

なにせ、あのなか卯でも

なか卯 サーモンいくら丼

何という事でしょう。。。七洋水産バンコクの方が安いではないか。。。

このサーモンの量で790円ですよ。並み。しかも七洋は卵入ってないし。。。七洋は、ほとんどサーモンで覆いつくされているんで。丼がねぇ。なか卯に勝てる価格で、バンコクで販売。日本でも七洋だそうかな。。。

ちなみにうちのサーモンは全部フレッシュです。冷凍サーモンを売ってることはありません。サーモンのにおいが全然違う事を、確認してもらえるといいかなぁ。と。

ちなみに、日本人にはあんまり人気のなさそうなサーモンなんですが、実は、最近では、日本人でもサーモンは好きな魚トップ1に入るぐらいの勢いなんです。

好きな魚トップ5年齢別

(出典)スマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」


2015年のデータなんですけどね、日本人もサーモンが大好きになったんだ、と。コンビニにも売ってますもんね。サーモン。サーモンおにぎりは確かにおいしい。

ちなみに、魚屋の店長、39歳11か月、否30代だ!の好きな寿司ネタランキングは

一位 本マグロ赤身 
二位 イワシ
三位 ヒラマサ(これが知名度がないから全然売れない。。。) 
四位 イクラ 
五位 カツオ 

とこんな感じ。

というか魚屋の店長は、むむ、5位にカツオが入っているあたりが渋い。

Katsuo

魚屋の店長は、長谷川町子と同じ、福岡出身なんで、カツオ入れてみました
( ´艸`)。

あ!ちなみにカツオのたたきは特売で99Bですよ。300円ですよ。

どうでもいいですけど、魚屋の店長の生まれは福岡県筑紫野市、今の家は福岡市姪浜(女に至る浜、と書いて、姪浜、情緒あふれますねぇw)だったりします。女に至る浜と書きたかっただけですw

そして、次の特売品ですが、ハマチ!

S__7692309

なんだか斜め上からの写真ですが、199バーツ。

そうそう、ちなみに、最近話題の兄貴刺す、いや、アニキサスという寄生虫ですが、福岡長浜魚市場から輸入している七洋の魚には、まず、いません。アニキサスは太平洋側にいる寄生虫なんですよ。

福岡名物、ゴマサバってご存知ですか?

gomasaba

福岡では、サバを生で食べます。太平洋側ではない文化なんです。どうして、太平洋側は生で食べないかというと、太平洋側のサバには、アニキサスがほぼいるからです。

でも日本海側、九州近辺には、ほぼいないんですね。

ちなみに七洋水産では、アニキサスは、まず出ません。過去2年魚おろしていて一回だけで、それも入荷直後の物にだけ、発生です。

なぜなら、七洋水産は、氷温熟成、という結構高度な熟成を行っているのもあって、アニキサスが死んじゃうんです。これ、品質管理面からも効率が良く、氷温熟成すると、うまみがましますので、正直、日本のそこらへんのスーパーより、魚が美味しいんです。七洋の企業秘密。氷温熟成。ま、ブログでさらしちゃいますけど!

随分とながくなったので、特売はこの辺で。

あ!ちなみに、七洋の一番人気、バラチラシとなか卯のバラチラシを比較して終わりたいと思います。

S__7692315

なか卯。

bara

あら、なか卯さん、写真綺麗っすね!

という事で、日本品質以上をバンコクで!七洋水産を今後もよろしくお願いします。セッレオカポン!

PS

近い将来、新商品でゴマサバを出します。あと、七洋うずしお巻(中トロ入り)も研究中だったりしますんで、乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA