「VALE」 VAを売ってみましたよ。

ちょっと規制が入っているベータ版VALU。

ま、すげぇお買い得という事でブログでも説明しました。

ようやくVALUに登録できたよ。え?VALUって何って?

VALUの審査に通って、さっそくVAを売り出してみたんですね。これカンタン。

urikata

ここに売却数を入れて、希望価格を入れて、はい。おしまい。簡単です。

ぼくがもっているVAが1000なんで、いきなり1000売ってもいいんですけど、どうやら規定で最大10株しか売れないようなので、5株だけ放出してみました。

ただ、全く動かないんじゃないかなーと思っていたんですけどね。月曜日の朝、開いてみたら、

VALU 初めて買ってくれた

来たー、VALUER保有者2、とあります。ぼくが1なので、その他、他の方が買ってくれたんですよ。

で、通常誰だかわかるんですけど、今回の場合、鍵がかかっていて、誰だかわかりませんね。それはそれで、いいんです。なにせこうやってブログでも報告するので、なんかビミョーと思う方かもしれませんからね!

ふーんと、こういう感じで、気が付いたら売れる感じですね。バリューは。んでこのバリューなんですけど、保有しているVAを売るのが自分ですので、価格調整が比較的容易なはずなんですよ。

つまり、価格のつり上げが容易。2-3人で組んで、買い続けて、単価を上げていって、流通量を増やして、そこでVAを売っていって、利益を得る、というヤラセの価格調整もできちゃいますね。規約では禁止になっているので、ぼくはしませんけど。

ま、いろいろな不正は考えられますけど、そこはβ版、これからの話になっていくのかなぁ、と。

最近は激しく世の中が変わってきていて、有名になるのは力になる、ということをものすごく実感している魚屋の店長でした。せっれおかぽん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA