魚屋の店長の主張
【七洋水産】本日の特売!

【七洋水産】デリバリーを始めたんだけど、予想以上に注文があって驚いていまっせ。魚屋の店長

たまには、運営するお店の話でも。

実は今月6月で、七洋水産は、2周年目を迎えます。2周年だから、こっそりデリバリーをしようかな、と思って、一緒に仕事している「サカナキッチン」さんと広告を出したんですね。フリーペーパーに。

キャプチャ

こんな感じで、後ろ開きにですね。Arche+というフリーペーパーさんに。

そして折角ですので、お店でも来られたお客さんに紹介していたのです。サカナキッチンさんとウチのラインをです。すると、これが想像以上に好評で、公開後本日時点で、

キャプチャ1

なんと194名もの登録者。。。ほぼ全員日本人の駐在妻さんと思います。ありがとうございまーす。

これって、ご家族合わせると、x3として、約600名の方にライン送信ができてしまうという感じなんですよ。おどろき!

まぁ、来ても2-3件だろうな、一日、と思っていたら、連日連日、10件ぐらいのデリバリー依頼があるわけです。実は。

で、誰が受注しているかというと、それは、ぼく。魚屋の店長が受注しています。

デリバリーの流れなんですけど

①お客様からラインを頂く。

②注文をまとめて、店長がレジ打ちをする

③レジ打ちした後、ローマ字で書かれた商品をタイ人が見て、商品を作る。

④総額を確定させて、デリバリー外注先に、ラインでお客様の住所を連絡する。

⑤外注先が七洋水産に取りに来る。

⑥外注先がバイクでお客様のマンションの部屋までデリバリーする。

⑦お客様の手元に届く。

と、こういう流れなのですね。

だが、しかしですよ

これがめっちゃムズイんです。

なにせ、ここは海外。まず、タイ人は日本語が読めません!!私たちがタイ語を読めないのと同じです。なので、日本語で受注しちゃうと、ローマ字に変換する必要があるんですね。

ラインで来た受注を見ながら、レジ打ちします。ここで数字などを間違えると大変です。全部間違えになるんですね。

で、これしながら、お店にお客様も来店です。普通にお買い上げいただきます。デリバリー終わってから、ご来店のお客様のレジをするわけにもいかないので、これまでのレジを全部キャンセル、お買い上げのお客様のレジを終わらせて、さて、レジをうつか、と思うと、

新しいデリバリー注文が入っているんです。

となると、それを放っておくわけにはいかないので、ラインを打ちます。でも、最初にオーダー入れたお客様の分は、まだ、厨房に伝わってないんですね。これ。

そうなると、どうなるか、というと、ドンドン時間が押していくんです。大変です。焦りますよね。

で、なんとか、全部、やりきって、デリバリースタッフを呼ぶんですけど、デリバリースタッフに住所とマンション名を渡すんですが・・・


こんなマンション知らねー

って、顔されるんですよ。おいおいおい。いや頼むよと思うけど、じつは

僕も知らねー

な、状態なので、説明もできないわけですよ。そりゃそうです。ぼくは不動産屋でありません。デリバリースタッフも不動産屋ではありません。ぼくは魚屋の店長なんです。マンション名とか自分の住んでいる所ぐらいしか、知りませんし、それさえも怪しいもんです。

とりあえず、わかんなかったら、近くのバイタク(バイクタクシーの略です)に聞いてみて、で出発させるしかないわけですよ。

そして、配達時間が集中すると、デリバリーの人員が足りなくなるんですね。17時に5件、集中すると、少なくとも3名のデリバリースタッフが必要になるんです。

それで、先日は、お客様の注文後、デリバリー到着時間が、予定時間の3時間後に到着とかになり、我ながら

そんなん出前じゃねぇ!

と思ったわけで、なんとか改善しようと思っていたらですね、モールのご近所さん、プロンポン不動産の社長からアドバイスをもらいまして!

Grab タクシーというアプリにデリバリーが入っている!

ラインマンというアプリでもデリバリーできる!

と二つの武器を教えてもらいました!これで、デリバリーの人員が足りなくなっても、彼らに発注すれば、デリバリーが出来る事になりました!それが昨日!

という事で、このブログは、ラインアット七洋水産デリバリーチーム(仮称)に登録いただいているバンコクマダムの皆様への言い訳として、使わせてもらっております!

ちなみに、本日、6月17日(土)ですが、ぼくは絶対に外せない用事がございまして、店に不在。しかも土曜日。夜はデリバリーでもするかぁ!というご家族も大勢いらっしゃるはずですが、

なんとしても、お届けします!2時間以内に

という決意発表をさせてもらいます!あ、でも、良かったら、ローマ字で発注してください!すんごく助かります。コピペでいいので。

それではセッレオカポン。今日もお魚売れたらいいな、というか、スタッフ来てたらいいな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。