魚屋の店長の主張
!!常識を疑え!!

一夫多妻制、男女の違いについて考えてみた。

という事で、一夫多妻制について考えてみました。タイガービールはうめぇな、と思いながら。

人類は過去数万年、男子が高たんぱくな食料をゲットし、女子はハイカロリーな果物、ナッツなんかをとって、飢えをしのいできた。

女子は仲間内で食料を確保しに行くから、コミュニケーションが大事。人間関係で失敗したら、それは即、死につながる。

男子は目の前の食料を確保する戦いがメイン。コミュニケーションじゃなく、理性的に効率よく、ケガしないように食料を確保するのが役目。

わかりやすのが、これ。

html

マンモス出てきて、えーすっご~いとか言ってたら死ぬわなwww

女子と男子はこれぐらい違う。

もてたい男子よ、女子には共感しろ。

もてたい女子よ、男子は絶対褒めろ。

男子がタンパク質をもってきて生活を送っていた数万年前まで、男女の役割というのは決まっていたんですね。肉を運ぶの男子、果物を運ぶのが女子。

それから数万年後の西暦1950年以降、お金という便利がツールが行き渡って、女子も別に男子を頼らなくても全然生きていける世の中ができた。

ここ30年ぐらいで。

そりゃ、本能は追いつかないよな。

本能的には女子はコミュニケーションがしたい!なんでかって数万年そうやって生きてきて残った遺伝子が今に続くんだもん。あたりまえじゃん。

一方男子は、金を稼ぐ、つまり食料をもってくる役割っていうのは変わってないんですな。

変わる女子の環境と、変わらない男子の環境。

変われるのが強い、となると21世紀は女性の時代だ。変われない男子は、女子に後れをとるから。

人類史上、初めてと言っていい。女子が真っ当に金を稼いで、男子に頼らず自力で飯を食える環境になったのが21世紀。

これまでの数万年の男女関係をひっくり返す時代に、今の男女は生きているんです。

今の時代、大変なのは、女子だ。

なにせ、本能化された遺伝子という土台は、男子と一緒にいる事が最善と思っているのにもかかわらず、その女子が今いる社会は、そんな本能を全否定できるんだから。金稼げるからな。

21世紀。

権利の上で、もちろん、男女は平等。

金の上でも、男女は平等になった。

静かなる女子革命がすすんでいるんです。まさに今。

そうなると、一夫多妻制も、多夫一妻制も、どちらもありだな、と思うわけですよ。

多夫一妻制だと、物理的に子供を産む回数に制限がでる、まぁ100人も子供埋める人間女子は地球上に存在しないからね。

でも、男食わしていく女が増えるのは、まさに21世紀で面白い。

男と女を縛り付けるための結婚制度。日本の場合は女子を守る為にある結婚制度だけど、この結婚制度自体が、すごく古い感じなるのも、近いだろうな。50年後には、結婚、なにそれ?という時代になってほしいな。

という事で、一夫多妻制というか、男女の違いに焦点を当ててみたけど、あなたはどう思います?女子の活躍と男子の役割。

結婚制度は崩壊するだろうね。女子が経済的に強くなるとね。

セッレオカポン!(多分、後日、追記する。)
 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。