北朝鮮の今後を大胆に予想します。米国は何が起きても攻めないが。。。

さて、4月25日にロックオンされている核実験。(5月15日更新)

はたして北朝鮮は核実験をするのでしょうか。

そして、核実験したら米国は戦争を始めるのでしょうか。

タイで魚屋やっているの魚屋の店長は、米国から北朝鮮を攻めるのは、たとえ核実験をしても100%ないと断言します。なぜなら、あまりにも戦後処理が大変だからです。米国にメリットがあるのか?という話ですね。

米国がシリアにミサイルを撃ち込みましたが、あれは反撃されないですし、経済的にも影響ありません。その後の統治とかも考えなくていいです。

しかし、北朝鮮の場合、ソウル、東京、大阪の被害、および、日本・韓国の発電所にミサイルを打ち込まれた場合の経済的損失、その後の政治的処理を考えた場合、勝利よりも失うものの方が、米国の方が多いんです。

例えば、魚屋の店長であるぼくが、北朝鮮のトップだったとします。仮にアメリカが攻めて来たら、ぼくだったら、やぶれかぶれで、日本の電力装置をすべて奪う作戦に出ます。

原子力・火力・水力。ここにすべてのミサイルをぶち込みますね。東京とか大阪とかにも少し打ちますが、それは狙いじゃない。電力・エネルギーを全部奪う作戦に出ます。

そうすると、基地も数日しかもたないでしょう。すべての経済活動が止まり、世界の株価は大暴落です。

もし、日本から電力が無くなったら、日本じゃないと供給できないすべての商品が止まるんですよ。また、米国からの輸出も止まります。電気ないんですからね。何も買えなくなります。

そうなると、米国企業も困ります。中国企業も困ります。日本円は暴落し、世界中の株価が暴落します。トランプさんの企業の株も当然さがるでしょう。

それぐらいの事は予想しますよね。魚屋の店長でも考えるんですから。

なので、米国から戦争をしかけるのは絶対ないです。もし北朝鮮が核実験をしたら、100%中国の責任にして、攻めない理由は、在韓在日の米国人、同盟国である国民の命を最優先した、とかいうでしょうし。

ちなみに、北朝鮮ですが、すでに核を設置していたら、実験すると思います。核実験場なんで、取り付けた核爆弾を取り外すことなんて考えて設計なんてしてないはずですから。取り外そうとしても、間違えて、おっことして、爆発する可能性もあるでしょうからねぇ。

まぁ、もちろんぼくは軍事専門家ではないので、詳しくは知りませんけど、でもなんとなく、そう予想しています。

しかし。北朝鮮は別のところから攻められる可能性があります。

それは中国です。

中国と北朝鮮はあり得ます。

北朝鮮が中国と戦争するとなると、北はソウルに侵攻するなどできません。米国も手が出せません。

中国とすれば、在韓米軍がある南朝鮮が、北朝鮮をほろぼし合併するなど最悪のシナリオです。中国のトップである習近平総書記長のメンツも丸つぶれですよね。権力維持ができなくなります。

中国としては、韓国が中国の国境を面してしまうのは絶対に避けたいはずです。

米国が攻めるぐらいなら、中国が攻める。核実験を理由に、朝鮮半島の非核化に中国として挑む。

幸か不幸か、核弾頭はまだ小型化に成功していない、というのが大方の見方。北京にミサイルが飛んでくる可能性もあるが、そんなものは、また作り直せばよい。中国全土の電力を狙うことも不可能。かりにできたとしても、他の国から電気買えばいい。

実力行使して、北朝鮮の傀儡政権を作る。

と、こう考えていても、おかしくないんですねよね。何せアメリカも、非核化を大義面分にして、北朝鮮に攻めようとしているんだから、文句言えない。

ロシア、ヨーロッパは非難するでしょうけど、モスクワ、ロンドン、パリあたりが、極東の政治とかに興味がないのは事実。日本人がシリアに興味があまりないのと同じです。

何せ中国は共産主義国家なんです。全土に夜間外出禁止令などを出し、国民を瞬時に統制することは可能です。また、人の命が日本に比べて信じらないくらい軽いんです。文化大革命とか有名ですよね。

という事で、北は核実験するでしょう。米国は中国に圧力をかけ、中国は権力維持のために、北朝鮮の統治に乗り出す。いきなり攻め込むのか、石油を止めるか、いずれにせよ、北から攻めさせた上で(あるいはそういう風に情報統制して)金体制を崩壊させる。

もちろん、戦争せずにそうするのが一番ですので、それを今、模索中だと思います。

魚屋の店長としては、戦争せずに、北朝鮮が核放棄するのがベストなんですけどね。そうなることを祈りつつ、大胆予想をしてみました。セッレオカポン。

追記

ここ最近、ミサイル実験を行う事が多くなってきています。小説風にジョンは何を考えているのか、作ってみました~。

ジョンのやつめ。。。やけに騒ぐな

よく読まれています。