魚屋の店長の主張
仮想通貨・暗号通貨・草コイン

【仮想通貨モナコインの特徴と今後】モナコインのチャートから将来性を予想します

モナコイン 価格 特徴 取引所 今後 将来性
魚屋の店長
魚屋の店長
モナコインかぁ。実はハイスペックコインなんだけど、これから大復活劇があるのかなぁ。仮想通貨の変化のスピードは速いなぁ…
ちゃーろー
ちゃーろー
?どうしたんですか?店長?たそがれちゃってw
魚屋の店長
魚屋の店長
日本初の仮想通貨、モナコインに想いを馳せているのですw
ちゃーろー
ちゃーろー
知ってますよーモナコイン。猫のマークのコインですよね!草コインですよね!
魚屋の店長
魚屋の店長
いやいや、そこら辺の草コインとはわけが違う。アルトコインといいたいぐらい、実は性能は優秀。認知が広まればこりゃ行けるんじゃね?と思うコインだよ。
ちゃーろー
ちゃーろー
へぇ。そうなんですか!でも、ほんと、いろいろなコインが出回っていますね。何が生き残るやら…
魚屋の店長
魚屋の店長
本質的には、機能とコミュニティだろうねぇ。機能が良くて使う人が大勢いれば、息が長いコインになる。

 

モナコイン 純国産の仮想通貨モナコイン その特徴とは!

モナコインは非常にスペックが高い特徴を持ち、将来性を期待されています。今後、期待できる純国産コインであるモナコイン。価格が分かるチャートを分析も行い、モナコインの今後の価格はどのように動くのか大胆に予想しますよ~。

モナコインって、2chで有名で秋葉原で使うコイン?ぐらいのイメージの人が多いと思うんですよね。まぁあながち、間違ってないんですけど、なんかオタッキーなイメージだけ先行している感はありますね。

でも、実は、結構優れもの。というか意外とBTCやXRPより使われやすいんじゃね?と思うモナコイン。

作った人はMr Watanabeと言われているんですけど、誰かは不明。この辺はBTCに似ています。

イメージキャラクターは、アスキーアートの「モナー」をモチーフに作られています。まぁ、見た事ある、って言う人が大半かな。

性能は?というと、元の土台はライトコインがベースになっているんですけど、そこから独自進化している、という日本人お得意の、元のヤツより良いもの作る、改良型の仮想通貨と考えてOKでしょう。

ちなみに、送金時間は短く、90秒。BTCより優秀ですね。XRP、リップルほど早くないですけど、リップルと違うのは、BTCと同じく管理者が存在しない事ですかね。

なにより、モナコインは、コミュニティが多い。世界的に大勢いる時価総額2位のリップルと比較すると可哀想ですけど、モナコインを純粋に好き、という人も日本には大勢いるわけで、大量保有者も相当数いるのが現状ですね。

簡単にまとめると、こんな感じ

公開日 2014年1月1日
アルゴリズム Proof of Work
システム Litecoin(Lyra2REv2)
通過単位 Mona
ブロック生成 90秒
魚屋の店長
魚屋の店長
まぁここまでが、一般的な概要なんだけど、あんまり知られてないのが、世界初のSegwit搭載、だったり、異種間コインの交換だったり、投げ銭があったり、ツイキャスで使われたりと、やれることたくさんあるだよ。
ちゃーろー
ちゃーろー
へぇ。ちなみに、セグイット?ってなんですか?

モナコイン 世界で初めてSegwit搭載したのはモナコインです!

世界で初めてSegwitを搭載して、その際価格があがりましたね。モナコイン。

Segwitとは、すごく簡単に言えば、ブロックの中にある署名データを別の場所に移して、ブロック自体の情報量を増やすことをいいます。

まぁ、すごくわかりやすく、例えて言えばですよ…うーん。

ブロックをデータが書かれた書類、署名をハンコとします。

書類の端っこに大き目のハンコを押す欄があるんだけど、これが大きすぎるから、ハンコ用の別の書類を作ろうぜ!そして空いた元の書類のスペースに、更に情報を入れよう!ハンコ用の書類は添付しようぜ!というイメージです。

署名を別にする事で、技術的に改ざんを防ぐ、という事もあったりしますが、これを初めて取り入れたのがモナコイン。

これって、モナコインのマイナーの賛成多数がないと出来ないんですよね。逆に言えば、マイナー参加者の技術に対する知見も高く、BTCのようにカネカネカネしてない感じですw

モナコイン開発者の技術力は、そこらへんの草コインとは、比べ物にならないぐらい、高いです。

魚屋の店長
魚屋の店長
ちなみに、アトミックスワップもモナコインは出来るんだよ。世界でも10種類もないんじゃないかな。
ちゃーろー
ちゃーろー
アトミックスワップ?なんですか?それ?

モナコイン アトミックスワップ

アトミックスワップというのは、異種間Coinの交換が直接可能、という事です。

要は、BTCとモナコインを交換する場合、現在は取引所で交換するか、知り合いと交換するか、になりますね。

相手が知らない人だと、BTCを送って、モナコインを送ってね、と約束しても、送ってこないかもしれませんよね?普通に危ないです。

でも、アトミックスワップが可能な場合、知らない人とでも安全に交換できるようになるんです!

まるで取引所みたいです。取引所は、取引所の管理の元、BTCとモナコインを交換できるんですけど、取引所から手数料が取られますよね?あと、取引所にコインを送らないといけないので、送金手数料もかかります。

アトミックスワップの場合、相手に送付する送金手数料しか、かかりません。取引所を介さないので。送金手数料は、取引所に送る際もかかるので、結局一緒ですよね。

モナコインはこれができるコインなんです。開発した人もわかっています。

この方です。すごいですね。これ出来るコインて数種類しかない状態で、その一つがモナコイン。さすが純国産。日本人も頑張っています!

ただ、まぁ、まだ取引所の代わり、という状態ではありません。

そもそも仮想通貨全体に言える事ですが、価格が動きやすい仮想通貨なので、送金に時間がかかると、価格が100ドルぐらい違う!という事になったりする可能性があります。

この点はモナコインがどうの、というより、仮想通貨全体の問題でもありますし、送金スピードの問題でもあります。

今後、技術が改善されていくはずで、そうなると、取引所を介さないコインのやり取りができるようになるかもしれません。

モナコイン PoWって何よ?

ちゃーろー
ちゃーろー
なるほどーなんか、すごいですね。モナコイン。ちょっと調べたんですけど、モナコインってPoWみたいなんですけど、ところでPoWってなんですか?
魚屋の店長
魚屋の店長
ポウっていって、合言葉だよ。ポウしてるって言ってそうじゃん?これだよこれ!(たまには嘘おしえたろw

 

ちゃーろー
ちゃーろー
あ、宇宙兄弟の!僕好きですこれ!
魚屋の店長
魚屋の店長
魚屋もなんとも言えないストーリーの進め方が好きw

まぁ、シャレでAmazon入れてみましたw

さて、PoW Proof of Workって言って、日本語直訳だと、仕事の証明 なんだそりゃ?って感じなんですけど、つまりは、BTCと同じで、マイニングで報酬が頂ける、ってことです。

モナコインは、Segwitもあり、アトミックスワップもできて、マイニングもできるとなると、BTCとたいして変わりませんw まぁただ、最近は電気代考えると…という状態。もう少し価格が上がるまで様子見したほうがいいかもしれませんね。マイニングは。

そしてまだまだあります、モナコインの特徴。それは、投げ銭ができる事

モナコイン ツイッターで投げ銭ができる

魚屋の店長
魚屋の店長
ツイッターで投げ銭を投げれる、受け取れる機能もついていたりするんだよ。モナコイン。
ちゃーろー
ちゃーろー
あら、そうなんですか?意外と高機能ですよね。BTCとかはできるんですか?
魚屋の店長
魚屋の店長
知っている限り、BTC、BCH、NEM、XRP、この辺もできるよ
ちゃーろー
ちゃーろー
なんか、主要アルトとあんまり変わらん機能ですね…
魚屋の店長
魚屋の店長
そうなんだよ。だから意外とすぐれものなんだよな。ただ、残念な事に、ここにもハッカー被害があってだな…。
ちゃーろー
ちゃーろー
悪い奴は早く逮捕してほしいですね。ほんと!

ハッキングの被害があったのは、運営元が変わった瞬間を狙われたサイトなんです。まだ復旧していないのですが、これでだいぶTipブームが冷めました(ノД`)・゜・。そこが完全復旧したらまたご紹介する事にします。

モナコイン ツイキャスとの連携

魚屋の店長
魚屋の店長
魚屋もたまにやるんだけど、ツイキャスとも連携していたりするんだよね。
ちゃーろー
ちゃーろー
すごいな!なんか頑張ってますね。モナコイン

そう。純国産の強みというのでしょうかね。ツイキャスでも、モナコインは使えます。

実用化、というか、実用しているんですねぇ。モナコイン。逆に言うと、モナコイン自体の価格が安いので、ちょっとした投げ銭とかにも使えるんですよ。モナコイン。

魚屋の店長
魚屋の店長
BTCだと、なんというか、重いというか、モナコインだと軽いイメージなので、使いやすいですよね。わかるかな?
ちゃーろー
ちゃーろー
ええ。なんか、えーーと、わかりません!
魚屋の店長
魚屋の店長
わかれ、このやろ!

気軽さ、手軽さって面でも、国産モナコインは使われているんですよね。

モナコイン 買い物ができるんです。普通に。

Bitcoinモールというサイトでは、モナコインでも買い物ができます。

送金スピードも速いし、どちらかというと、ある意味ビットコインより価格は安定しているので、こういうところが増えると、実用化の面でもプラス。価格下がっている時に仕込んで、高くなったらこういう商品を買えば、実質的に安く買えますねぇ。うまくいけばですがw

普通の店舗でも使えますよね。有名なのはモナバーだったり。


なんか、モナコインをモチーフにしたプライベートブランド作っていたりしますw

ビットコインキャッシュ、EOS、ADAというコインよりも、断然使いやすいのは間違いなさそうです。

ある意味、こうやって地道に使われ方を広げているモナコインは、底硬いと思われます。

モナコイン チャート分析して今後の価格見通しを考えてみる

そんなこんなのモナコインですが、これまでの価格推移と、今後の予想です。

まずは日足

日足チャート。2017年12月に2500円(17万5000サトシ)という最高値をつけたあと、下降トレンド継続中なのがわかります。現在なんと17400サトシ。BTCベースでは10分の一、あえて、日本円ベースでいわない事にしましょう。

要は、価格はダダ下がり。BTCも同じように下がっているので、仮想通貨全体のバブルがはじけている最中です。

ポイントは、下の縦線グラフですが、2018年以前に出来高がそこそこあります。誰かがここで買っているんですね。その大半が、10月に売られている模様ですが、伸び続けてバブル崩壊です。

ちゃーろー
ちゃーろー
なかなか厳しいですね。

次4時間足

ちゃーろー
ちゃーろー
?8月20日から10月にかけて出来高が増えているけど、価格下がってますね。どういう事でしょう?
魚屋の店長
魚屋の店長
売りに出されたモナコインを買い集めている人がいた、という事ですよ。これ。

安く買って高く売るのが相場の基本ですね。いつか上がる、もしくは上げる、と思っている人が、買い集めて、ある日突然上がります。なんの前触れもなく。これが相場です。

なので、出来高が増えても大して価格が上がっていないもの、あるいは下がっているものは要注意。そこで一生懸命買い集めている人がおります。わからないように。わからないように。

あと、モナコインですが、年度最安値は、BTC建てでは、まだ更新していません。なんとか、守っている状態。

ちゃーろー
ちゃーろー
そうなんですねー。ちなみに、斜めの白い線は?
魚屋の店長
魚屋の店長
トレンドライン、といって、ここを超えると上がりやすくなる目安のラインですな。
ちゃーろー
ちゃーろー
あれ、超えてますね!最近
魚屋の店長
魚屋の店長
時間軸を1時間に移してみよう。

1時間足

ちゃーろー
ちゃーろー
あら、なんか随分出来高増えて、活況じゃないですか。
魚屋の店長
魚屋の店長
特殊要因があるよね。とある取引所からの盗難事件やらハッキング被害やら…
ちゃーろー
ちゃーろー
ありましたね!
魚屋の店長
魚屋の店長
その後取引所が盗まれた分買い戻したのか?とか、ハッカーが売ったんじゃないか?とかいろいろ噂があったけど、真相は闇の中。
魚屋の店長
魚屋の店長
事件については警察さんにまかせるとして、さて、この1時間足。ここ10日で出来高増えてて、さらに、トレンドラインを一応、超えているね。
ちゃーろー
ちゃーろー
ですね!それなら今買い!
魚屋の店長
魚屋の店長
いやいや、まてまて、また割るかもしれないぞ!下がっているしなぁ。あと、信用売りが出来た取引所が今後どうなるかにもよるし…
ちゃーろー
ちゃーろー
ひえぇぇぇぇ!
魚屋の店長
魚屋の店長
まぁ、取引は自己責任だけど、こんな感じなればいいね。

魚屋の店長
魚屋の店長
白い線を割らずに上昇トレンド転換w まぁ、現在の地合いだとちょっと考えにくいけど… とりあえず、信用売り買いができる相場じゃないと、下がり続ける地合いは変わらない。なぜかモナだけは信用売りだけは出来る状態だったんだけど。。

魚屋ずっと不思議だったのは、なぜZaifはモナコインについては、信用売りだけしかできなかったのか?ってことなんですね。ちょっと上がると爆上げ要因にしかならないんですよ。信用売りしか出来ないって。

もちろん、信用売りすると、その時は価格は下がります。

しかしですね。売りから入ると、結局、必ず買い上げる事になるんですよ。

もし、仮想通貨全体の地合いがよくなったら、半端なく上がるんじゃないの?って思っていたんです。

買いは家まで、売りは命まで

という格言があるんですけど、売っていて、上がってくると青天井。信用売りしていた人達は、慌てて買い戻そうとするんですけど、売る人(板)がいない、信用売りは3倍の玉をもっているので、価格さらに青天井、って…。

まぁ、取引所がああなっちゃったから、もはや、よくわからないんですけどw

ちゃーろー
ちゃーろー
赤線みたいになったらいいですねー
魚屋の店長
魚屋の店長
赤線みたいになったらなかなか面白いことになる。

ちゃーろー
ちゃーろー
あれ?200日移動平均線にあたりそうなw
魚屋の店長
魚屋の店長
こうなると一相場。局面ですねぇw
ちゃーろー
ちゃーろー
ちなみにどこで買えるんですか?
魚屋の店長
魚屋の店長
ビットフライヤーやザイフが主要で、ほかでも買えるけど、価格が上がり始めて、検索上位になったら、サイトいれるわw
ちゃーろー
ちゃーろー
あはは、店長らしいw

という事で、ハッキング被害にあったり、価格下がったりで、なんかモナコインが悪いようなイメージを持たれると困るんですけど、これは管理の仕方が悪いわけで、モナコインが悪いわけではありません。

BTCとか、もっと盗まれていますし。この辺の管理の方法も取引所さんはしっかりしてほしいものですねぇ。

あと、Bitmexはじめ、信用売り買いができる取引所に上場できると、大きいと思います。やっぱり信用売りが出来ないと、底が固まらず、ダダ下がりが防げないので。

という事で、モナコインについて、魚屋が極力わかりやすくまとめてみました。最後まで読んでくれてありがと!かぽーんw

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。