魚屋の店長の主張
ブログ飯

ツイッターでフォロワーさんを増やすコツ 魚屋のツイッター論

ちゃーろー
ちゃーろー
ツイッターのフォロワーさんを増やしたいんですけど、魚屋さん!どうすりゃいいんですか?
魚屋の店長
魚屋の店長
あんまり難しく考えなくていいと思うよ。フォロワーさんが多い人達も、たぶん、あんまり考えてないぞw
ちゃーろー
ちゃーろー
え?そう何すっか?

 

 

 

 

魚屋ツイッター歴ですが、登録は遠い昔にしましたが、本格的にやりはじめたのは、大体1年半ぐらい前からです。

2017年の3-4月ぐらいからですかねぇ。あれよあれよ、という間に10,000フォロワーさん。時流に乗れたこともありますけど、ツイッター始めた元々の理由は、自分のブログの告知のためでした。ブロガー魚屋なんです。

実は、ブロガー魚屋はツイッターも、ものすごく好きなんです。ツイッターはブログともすごく親和性が高く、新しいビジネスモデルとして、非常に重要に思っています。

そんな魚屋が思うツイッターの使い方、フォロワーさんの増やし方について、サロンに入る前に、読んで、やって、いろんなサロン入ってみw

魚屋のツイッター論 数だけ増やすのは簡単

世にはたくさんのツイッター論が出ているんですけど、正直言って、生きたフォロワーさんを増やす手法は多くなく、ただ、数を増やす、ことに特化しているものが多いんですよね。

魚屋も、ツイッターやり始めのころ、いろいろ調べてやりましたよ!フォロワーさんどうやったら増えるかなーって。

例えば、ツイッター相互フォロー。やりました。ええ。やりましたよ。

でも、これ、意味ないですね。ミュートされて終わり!相互フォローした人達もなぜかリツーイトだけ、みたいな感じで、あんま意味がないので、途中でやめましたw

しかし、ただ数を増やすだけなら、相互フォローもうまくやれば使えます。見せかけで、自分のフォローを抑えて、1000フォロワーを超えるようにするのは、実は簡単なんです。見せかけですけどねw

以下をすれば、1-2週間で、簡単にフォロー100、フォロワー1000のアカウント作れますw

凍結されない程度に相互フォローする→数日後フォローはずす→相互フォローする→数日後フォロー外す。

たまにつぶやきながら、これを繰り返す。

すると、フォロー外しても、フォローされっぱなして、フォロワーが増えた状態のアカウントができます。結果、あっという間に、100フォロー1000フォロワーのアカウントの出来上がり!いぇい!

って、これ、スキル?というか、インチキ?で付けるフォロワーさんです。まぁ、見た目いいのと、最初の1000超えが簡単なので、もちろん、こういうやり方、否定はしないのですけどね。最初のハリボテ1000名フォロワーは、悪くないと思います。

ただ、本質的に、フォロワー数が多くても、いいね、が少なかったり、読まれなかったりしますよ。なにせハリボテ、自分の言いたいことの告知には、全然意味がないんですよね。

よくあるじゃない、相互フォローで、フォロワー数千から万いても、ほとんどいいねが付かないアカウント。まぁ、そういうアカウントはリツイートぐらいしかしてないんですけど、そのリツイートがウザいからミュート。

その結果、肝心のコメントが読まれない、という悲しい結果に。

まぁ、ただ、1000フォロワーいると、目に付きやすいので、そこからが勝負。勝負、と言っても、そんな気合い入れなくてもOKです。

とりあえず、1000まで行った人で、さらにフォロワーさんを増やしたい人は、呟きでの「対話感」というのを大事にしたらいいと思う。

ちなみに、このブログも、目の前に人がいることを前提に書いてるんです。ツイッターも読まれることを前提に呟いています。まぁ、かと言って、全部の呟きを、そうするか、というとそんなこともないのですが、意識の問題ですかねぇ。

要は、信用をツイッターで積み重ねていく、こう言うイメージ。

なので、大前提として、ツイッターしている人に向かって、自分の思う事を、ありのまま、そのまま呟きまくることが、当たり前なんですね。まずこれが大前提の上で、どういうフォロワーさんを増やしたいのか、考えて戦略を練ることになりますね!

なにせ、フォロワーさんを増やしたい=副業とか、なんかに繋げたいと思っているからです。魚屋も、近いうち、仮想通貨チャートの見方、考え方、やらでセミナー組んで、全国言って見たいなぁと思っているのでw

ツイッター論 フォロワーさんを増やす目的を明確に

ちなみに、魚屋のツイッターですが、特に仮想通貨FXのアカウントを作るために作ったわけではないのです。仮想通貨のことをつぶやいていたら、気が付いたらそうなっていたんです。

だからこそ、目的があってやる人は、ターゲットを誰にするのかを、明確にしておいたほうがいいなーと思います。

ちなみに、相場やる前の魚屋のツイートは、ほぼブログw オピニオンツイッターだったわけです。Valuや仮想通貨、その時の時事ネタ、とか、そういうのをつぶやいていました。

ところが、とある、ぼくのブログの一つが検索1位になり、月間20万PVぐらいになった時に、ブログ経由でフォロワーさんが激増しました。ブログはツイッターのフォロワーさんを増やす、強い武器になります。

そのブログが、仮想通貨系だったというのもあって、この業界にいるのですけどw、どういう属性のフォロワーさんを増やしていきたいのか、っていう大きな目線が最初にあると、やりやすいですよね

つぶやくことも決まってきます。魚屋はたまたまだったんですが、もう、こうなったら、点って、今は明確に、相場関連となっていますねw

ツイッター論 何を期待するフォロワーさんを増やしたいのか

ツイッターフォロワーさんを増やして、副業をしたい!

となると、自分がもっているスキルや趣味で、フォロワーさんの集団特性が決まります。

例えば、あなたが英語を話せるとして、どうやって話すのかを、ぶつぶつツブヤキ続けて、いろいろな方法で、フォロワーさん10,000まで増やしたとします。

このフォロワーさんの集団は、英語を話したい!と思っているフォロワーさんです。英語を話す、ここに、需要があるわけです。そして、フォロワー10,000まで行くと、ちょっとしたインフルエンサーになっています。ファンがつくのです。

そこで、週に1回、スカイプなどで30名、合同英語Speaking会を行います!参加費は1000円です、と告知すれば、30人x1000円なので、3万円x4週で12万円、という収入が発生します。

だいたい、フォロワーさんの2-5%ぐらいの方が、こういう有料セミナー系に参加されるといわれています。10,000人だったら、200人ぐらいは参加されてもおかしくないです。

200人だったら、20万x4週で80万円。ほら、もう、食べる事が出来るようになります。

ファンどおし集まって、1回1000円だったら安いですよね。200名という数がそれを後押し。

ちなみに、「魚屋の勝手に仮想通貨」Discordサロンは、無料というのもあって、1800名以上の方が参加されています。無料ですけどw

ツイッターをビジネスの土台として戦略的にやるなら、自分がどういう事をやりたいのか、という事を明確にしたうえで、フォロワーさんを集めていく、という作業が必要になりますね。

えーなんかいやらしいぃ、、、、って思う人もいるかもしれませんが、こういう仕事って,他にもあるんですよ。

ずばり芸能事務所。芸能人を売り込む事務所のような仕事。芸能事務所って、無名の個人を営業し、ファンを付けていくんですからね。芸能人は容姿がいいのが当たり前。それに何かしらの芸が必要です。大変な世界。

でも、このツイッターでいうと、ぼくらは一般人。芸能事務所に所属とかしてません。なので、何で勝負するかっていうと、性格や言葉、人格や経験などで勝負するしかないんですね。

ブログをやって、ツイッターで呟き自分のファンを増やしていく、という、昭和・平成を生き抜いた我々には、あり得ないビジネスモデルが目の前にあるわけです。

あ、ちなみに、魚屋は英語話せませす。魚屋の英語セミナーとかやろうかなw 一回1000円。10名で1時間。需要あるかなw

ツイッター論 その3 人に教えるスキルレベルが足りない?んなこたーない。大丈夫。あなたにもある。

ここは、悩みどころですけど、教えるレベルって、その業界のトップ5%に入らないといけないとか、そういう事は全然ないと思います。そのレベルだと、別にツイッターしなくても、お客さんいますんでw

僕が思うレベルは、分野によっては「普通よりうまい」このレベルでも、OKだと思います。

例えば、その辺にある、とある塾の先生。先生言われる人たちですけど、全員が学生の頃、学校の成績がトップ5%以内だった、という人って、そうは、いないと思いますよ。むしろ中堅とかの方が多いんじゃないだろうか…

そう言う人でも塾講師、先生になれるわけです。

あなたがどんなスキルをもっているか、魚屋には全然わかりませんが、ある意味、あなたのスキルが偏差値50以上だと思ったら、それを誇ってOKだと思います。なにせ、自分のスキルより低い人が、世の半分いるんですから。十分先生ですよね。

例えば、いま、ぼくが書いているツイッター論。ツイッターこうすればいいよ、という事を話していますが、別にフォロワーさんが1000、2000でも十分ブログにしていいのですよ。平均値以上なので。

次の表を見て下さい。

 

2012年の図ですけど、あんまり変わってないと思います。上記の図。これ見ると、自力で1000人を超え、3000人ぐらいまでフォロワーさんが増えれば、何と上位5%!

ツイッター論言えるんですよ。十分。上位5%ですから。さっきの塾の先生じゃないですけど。

ブログだってそうです。1万PV/月間を超えるようだと、十分に、講義することが出来ます。PV1000代で四苦八苦している人がたくさんいますし、魚屋もそうでしたし。安ければ聞きたいな、と思います。

あと、何をもってスキルとするか、になるんですけど、それは、英語だったり、経営だったり、金融だったり、健康だったり、絵描きだったり、キャラ弁当作りだったり、片付けだったり、ファッションだったり、いろいろジャンルがあるのです。

自分の特技がどのジャンルにもない場合、自分でジャンルを作るのもアリですね。要は、なんでもありなんですよ。ブロガー見て下さいな。

うつ病だったり、借金持ちだったり、無職だったり、ゲーマーだったり、釣りだったり、いろいろいるじゃないですか!

なので、何かスキルを見つけて、それを面白く思う人にフォローしてもらって、フォロワーさんを増やして行くのが、王道なんです。

ツイッター論 ツイートしにくい理由をなくす事。

良し!分かった!

じゃ、自分はこの分野でフォロワーさんを増やして行こう、と思うとします。

でも、恐らく、大抵の人は、、、

「はて、何をつぶやこうか…」

こうなるw ちょいまって!それ、そこ!それ!

魚屋、フォロワーさんを見ていて思うのが、全然つぶやかない人の多い事。なんてもったいないんだ!と思うんだけど、本当につぶやく事がないんだろうなーとも思います。

でも、自分の好きな事やら、やっている事やら、呟こうと思えば呟けるはずなんですよね。

え?友達やら取引先がフォローしているから呟きにくいって?

わかるよー!わかる!でもね、フォロワーさんが多くなると自然と通る道になります。

実際、魚屋のフォロワーさんも、取引先やら友達がフォロワーさんにいる可能性大。妻の友達もフォローしている可能性大!バンコクの魚屋のお客さんもフォローしている可能性大!

なんなら、このブログを読んでいる可能性も大www

しらんうちに、バンコクの居酒屋経営者が知っていたりするから、びっくりですw

ただ、もう、この数になったら、気にしません。いや、むしろ、気にしている場合じゃなくなってくるんです。

まぁ、知り合いに知られたらはずかしい、とか思うのは、最初だけ。フォロワーさんが少ない間だけですよ。1000-2000行くと、そういってられなくなってきます。

それでも嫌、という人は、別垢でやりましょう。ゼロからスタートです。そして、シレーっとリツイートすればいいんですw。本アカで。

これぐらいでしょ?呟けない理由って。そもそも匿名、ペンネームでもいいんだし。

つぶやく時間がないなら、作るだけです。ツイッターはつぶやいてなんぼ。呟くことで、共感者を増やしていくのがツイッターの使い方ですw

ツイッター論 増やすために何をつぶやけばいいのか。

いきなり結論から言いますけど!

何でもいいです!が、無駄な事や愚痴は極力つぶやかない事にしましょう!

以上です。。。

え?無駄な事って何かって?

おなかすいた、とか、トイレ行きたい、とか、眠いとか、そういう生理的な現象をつぶやくのは意味ないです。どうでもいいので。魚屋、つぶやいたことないです。上司むかつく、とか、あいつむかつく、とかもダメ。見ている人が不愉快になるのでw

魚屋は殺伐としたツイッター界に、くすっとくるツイートを心がけています。そっちの方が自分もフォロワーさんも楽しいからw

あと、食事のリア充なんかは、ツイッターでは、あんま意味ないと思います。最近多いけどw。ジャンルが違うと思うんですね。ああ言うのは、インスタでリア充を見せたい人向けかなぁ、と。

ぼくは食事の写真をたまーーーに乗せますが、基本、あんまりきれいに撮ろうとしません。それはフェイスブックやインスタだと思うから。ツイッターは食い散らかした奴の方が個人的には好きです。

良くも悪くも、人間味があふれる世界がツイッターなので、人の心に届くようなことを言う。これに尽きるんですけど、文章にすると、非常に抽象的になっちゃう。

心底そう思うような事を、気が向いたときに、つぶやくのがいいと思っています。

文字って不思議で、気持ちが乗って文字を書くと、インターネットを通じて、相手に伝わるんですよ。Botがいい事いっても、たいしてバズらないのは、Botが定期的にやっているだけとわかって、無機質と感じるから。

逆に、アカウント主の趣味のツイートとかなったら、ちょっとテンションかわってきます。

相場なんかはつぶやくに困る事はありません。上下思った事を言えばいいので、つぶやきやすいんですよ。で、たまに、魚屋がやる、哲学タイム的な事をするんです。まぁ、言うても、あれ、狙ってやっているわけでなく、急にそういう事をつぶやきたくなるから、つぶやくんですけど…

自分の本音をツイッター上に乗せる事。実はこれが、フォロワーさんに共感してもらう、ただ一つの本質だったりします。芸能人じゃない、インフルエンサーで、飾っている人ってあんまいませんよね?それです。それ。

田端さんしかり、チキリンさんしかり、イケハヤさんしかり、はぁちゅうさんしかり、あんまり飾っていません。飾る、というよりキャラを作っています。

なので、会って話すのとツイッター上での話と、全然違う人もいるかもしれません。でも、それは、それでキャラを作っているんですよ。自然発生的に。魚屋もそうです。たぶん、会うと普通ですよ。そこら辺にいるビール好きのおっちゃんですw

ツイッター論 フォロワーさんの数をあんまり気にしない事も大事

急に増えたら、急に減ったり、増えなくなったりするのがフォロワーさんです。

なので、増えた減ったで一喜一憂するんじゃなくて、淡々と呟いて行く事が大事ですね。息を吸うように、つぶやく。意見をいうのもあり、状況報告するのもあり、趣味をつぶやくのもあり、他人を励ますようなことをつぶやくのもあり、厳しい意見をいうのもあり。

自己表現する事で、共感する人を増やしていくのがツイッターの醍醐味なんです。

ぼくがサラリーマンなら、サラリーマンをほめたたえますね。全力で。そういう人いないもんwだから、共感者を得る穴場だったりするんじゃないかな?

 

まとめ

〇フォロワーさんを増やす事は、将来の幅が広がるよ

〇スキルは偏差値50以上あると思うなら、自信もってOK

〇人が楽しくなる事や、自分が楽しい事をつぶやこう

〇共感者を増やしていく事がツイッター醍醐味。それを味わおう

ということで、魚屋のツイッター論でした。じゃねカポーンw

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。