魚屋の店長の主張
未分類

努力や才能よりも、続ける事で結果が出る、という話。

たまにはオピニオン記事でも書きますかw

題名の通り、魚屋思うんですけどね、結果が出るかどうかって、才能とか努力とかそういうの関係ないと思うんですね。ほとんど。

人間、こんなに頑張っているのに!

やら

あいつは才能があっていいな!

やら、他人とついつい、比較してしまうのが人間で。

たとえ、うまくいっていそうな人でも、実際は結構いろいろな工夫をしている点は見逃しがち。たくさんの試行錯誤を経て、たくさん失敗してきて今がある。

魚屋も含めてですが、たくさん試行錯誤するのが、まず大変w

ほら、偉人とかいるじゃないですか?例えば、子供が大好きなエジソン。

彼なんか一つ作るのに、最大1000回ぐらい試行錯誤してますからね。そりゃいろんなの発見するわwww

まぁ、この試行錯誤を努力というなら努力でしょうし、これを才能かもしれんけど、ただやるだけならできそうな気もするよね。

要は、エジソンなんか、別に特別優秀でも、何でもなかった。ただ、試行錯誤ができる人であっただけ。それも規格外、非常識枠でw

そういえば、イケハヤさんも1万記事とか言ってたっけな…すごい量。量をこなせばそりゃ差が付くw

剣道と一緒ですね。素振り1000回する人と100回の人で差が付くのは当たり前。こんなん頭ではわかるんだけど、実際行動しようと思ったら、なかなか出来ないもんだ。

んで、魚屋は思うわけです。とりあえず動くと。とりあえず、やってみると、今、流行りの多動力じゃないけど、インターネットを使って、とりあえずいろいろやってみよー。目指せエジソン!なわけですよw

読んでくれている読者さんの中には、なーんか毎日おんなじことの繰り返しで、つまんねーなぁー、と思っている人もいると思う。そんなひとは、まずは、なんか情報発信してみれば?と思うね。

折角ツイッターもってるなら、息を吐くようにつぶやくw

折角ブログもっているなら、息を吐くように書く!

折角インスタやっているなら、息を吐くように写真撮る!

みたいなw 暇でしょうがない土日なら、そういう風に何か1000回試行錯誤する、するみたいな習慣を付けたいなーと思う魚屋でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。