魚屋の店長の主張
ブログ飯

【魚屋のブログ論】ブログを書くにはコツがいる

ちゃーろー
ちゃーろー
魚屋さん、ブログ始めようと思うんですけどね、新規投稿。よし書こう!って書き始めたら、2-3行で終わるんですよ-。どうしたもんすっかね?
魚屋の店長
魚屋の店長
2-3行って、俳句かよwww ブログ記事ってコツがあるんだよ。コツが。
ちゃーろー
ちゃーろー
え?コツとかあるんですか?

ブログやろーかなーと思って、さぁ、いざ!やり始めたけど、3日坊主ならぬ、3記事坊主が、恐らく全体の95%ぐらいじゃないのか?と思っている魚屋ですw

まぁ、確かに、記事を書くっていうのもなかなか大変な作業。渾身の記事でも一切読まれずへこむ事も多々。かと言って、自分のフェイスブックに乗せるのも恥ずかしいし、いまさらツイッターの本アカでいきなりブログ書きましたとか、はずかしいじゃない?

どうすりゃいんだよ、ってのが、普通でしょうね。

でもって、いつしか、書く事を忘れ、そのまま忘却の彼方に…

ちゃーろー
ちゃーろー
なんで知っているんですか?魚屋さん?僕の事でしょ?これ
魚屋の店長
魚屋の店長
95%以上はこんな感じだよwww

この記事読んでいるのはブログ初心者が多いと思うので、言い切りますが!

●月間100万PVぐらいにならないと、影響力などない!

●そもそも、あなたが記事を書いたか、どうかなんて、基本的に誰も興味ない!

ここからスタートですよ。いやまじで。

魚屋は、いまでも、自分のブログに対してそう思っています。厚かましく書き続けて、厚かましくツイッターで宣伝しているんですよ。まぁ、一人ぐらいは読むでしょ?と思ってw

魚屋も書き始めのころ、こんなん考えてましたよw

●変に思われたらどうしよう。

→結論。変に思われる方がラッキーです。面白がる人が必ずいますw

●おかしなこと書かないようにしないと。

→普通の事、書いていても、全然面白くないんです。書いてる本人もw

●更新が空いちゃったから、あ、あいつサボっていたのかと思われるの辛み

→だれもあなたが、いつ書いたなんて、覚えていませんw むしろ面白かったら早く書けと言われ始めますよw

●なんとなく恥ずかしいじゃない!(/ω\)

→ブログ書きなれていないから、しょうがないけど、収入が入り始めたら、そんなこと言ってられなくなるよ。

ちゃーろー
ちゃーろー
あはは、その通りですよー。で、さっきのコツって何ですか?
魚屋の店長
魚屋の店長
ああ、コツね。

記事を書くにはコツがいる

ほとんどの人が毎日、同じ事をしているんですよ。

ぼくもあなたも、こんな感じでしょ?

「朝起きて、身支度して、飯食べて、通勤して、仕事して、帰って来て、ネットみて、寝る。」

どこをどうやったらブログ書けるんだ?と。書く事がない!という…

そうです。こうやって行動を見ると、書く事なんてありませんw

でもね、こうやってみましょうか。

朝目覚ましで起きる。

→はい。目覚まし時計を記事にしてみましょうか。朝起きるのが辛い人、苦手な人、こういう時計を買って、ぼくは目を覚ましていますw

記事一丁上がりw

通勤

→はい。車で通勤する人は、いつも車でこれを聞いているんだが、この曲はいいぞwやら電車で通勤している人は、ぼくの通勤時間の使い方、とか

仕事

→こんな上司は嫌だ、こんな上司は好きだ、こんな部下は嫌だ、、、、とかいろいろ出てきますね。

昼ごはん

→いつも食べている昼ごはん屋で思う事やら、コンビニ弁当について、とか、食べ物そのものについてとか、ここでもかける事がたくさんありそう。

ネットみて

→今日はこれが流行っているのか、ぼくが思う事を書こう。

寝るとき

→このベットで腰痛が治った(おっさんくさい記事だがwww)

と、まぁ、切り口ですよ。切り口。

ちゃーろー
ちゃーろー
なるほどー。具体的な事について書けばいいんですね。でも、これだと、アフリエイト記事ってかなり難しいんじゃあ…
魚屋の店長
魚屋の店長
その通り!アフリエイト記事を作るのは、そう簡単じゃないよ。仕事だしね。ブログで飯を食うにはいろいろ工夫がいる。
ちゃーろー
ちゃーろー
ふむふむ
魚屋の店長
魚屋の店長
でも、書かない事には、始まらない。オピニオン記事とか全然お金にならないけど、ドメインパワーを上げて、自分の意見を発信する事については、意味があるんだよな。

焦ってマネタイズしても、誰も買いませんw

世の中、なぜか、アフィリエイトに嫌悪感を抱く人たちがいますが、アフィリエイトって広告業なんですよ。

この世から広告がすべてなくなったら、いい商品を知ることもできません。全部口コミだけになります。

これはこれで、問題なんですね。検索して、ある事を調べる人達は、商品の情報がほしいのですが、これが届きません。

なので、アフリエイトをするのは、至極真っ当な話なんですけど、では最初の数記事でアフリエイト記事作って売れるのか?というと、誰もかってくれませーんw

なにせPVないからですね。なので、最初は、マイナーワードでもなんでもいいから、何か検索を取る事。

例えば、魚屋が、一番最初に検索一位取った記事は、これ

眠くなるブログwww

これ、検索でちょいちょい読まれます。言っても日に10PVあるかどうかですけどwただ、こういう事の繰り返しでドメインパワーを上げていくんですよね。

なにせPV少ないので、眠くなるアロマとか置いてもいいと思いますけど、売れないでしょう。でもこういうのって、実際オピニオン記事だったりしますから、何が当たるかわかならいんですよ。ブログって。

ちゃーろー
ちゃーろー
ふーん。本当に何でもいいから書き続ける事なんですねー
魚屋の店長
魚屋の店長
そうなんだな。書かないと始まらないw

この記事だって、これからブログしようかな、という人向け。なんでこの記事書くのかって需要があるからですね。こんな感じでちょいと考えながら、記事書くと、伸びやすくなるかなーと思う魚屋でした。

記事を書くコツ

〇誰にでも書けない時はある

〇日常の切り取り方を考える

〇マネタイズ記事は検索1位がとれるようになってから

〇書いていれば、何かしら、検索一位になれる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。