お寿司の食べ方 マナーとかあるの?醤油はどこにつければいいの?何から頼むの?カウンターでお寿司を食べるときに知っていると役に立つ、ちょっとした知識。

お寿司を食べるとき、とくに回らない寿司、カウンターで食べるときなんかは、ちょっと緊張しちゃって、何から食べていいのか、わからなくなりますよね。

なんか、職人から怒られるんじゃないか?とか、余計な事考えたりして、緊張して味がわからん!とか。

ぼくも寿司屋で寿司食べるようになったのは、ごく最近なのですが結構、困りましたので、現役寿司職人に聞いてみたのをまとめます。お寿司の食べ方を調べてみました!

お寿司をたべるマナーについて

 

ぶっちゃげ、マナーとか堅苦しい事なんか考えずに、食べたいものを食べたいだけ食べて、おいしかった!が基本です。これに文句いう職人さんはほとんどいない、と思ってもらって結構ですよ。

ただ、ある程度知っておいた方がいいこともあります。

ま、ちょっとしたウンチクですね。

1:注文の仕方

C789_unitoikuramaguro_TP_V

基本的に好きなものを好きなだけ注文すればいいのです。

大トロ!

大トロ!

大トロ!

と連続で頼んでも、問題はありませんし、怒られることもないです。

ただ、職人さんが思う食べ方は、

味の薄いものから、濃いものへ注文を変えていくと、すべてのお魚の味がよく分かるのでベターですね。

最初にタマゴを食べるのが、通、という話もあるのですが、これはタマゴ料理が難しいからです。卵がきれいに焼けていて、香りがいいやら、うんちく言いたい方は、これでいいと思います。

あと、卵で口の中をさっぱりさせて、味わいを鋭敏にさせる、という意味もあったりします。

卵焼きは既製品でなければ、その店の個性がでる商品ですからね。

ちなみに、ぼくのお店、七洋水産でも卵焼きは自力で作っていますが、味は甘目に設定しています。タイ人の好みに合わせているからです。醤油も甘目に作っています。

バンコクでこういう商売するのって難しいんですよ。北海道から沖縄まで、全国から日本人が集まっていますので、全員に好まれる味を作ることは出来ません。西の味か東の味に合わせるしかないので、タイ人が好きな甘目の西の味に合わせています。

さて、寿司屋にいって食べる場合、ぼくの場合は、最初に食べるのは、巻物かなぁ。コメのにぎりの柔らかさやら、海苔の巻き加減やら、高さがあっているか、とかそういうの見てみたります。

一本の巻物を切るときに、高さ揃えて正確に6つに切る、というのは、難しいんですよ。がたがたになっちゃう。これがしっかりしていたら、経験値あるなぁ、と思いますからね。

味の薄いもの、といえば、コハダとか、マダイなど、白身魚。

その次、貝類。

その次に、ハマチや赤身など。

次に、トロ系。

最後に、アナゴとか。

こういう流れですかね。途中で卵を入れる方もいますけどね。あくまで好みです。

2:醤油の付け方

shouyu

醤油を酢飯につけるのか、ネタにつけるのか、ですが、基本的には

ネタにつけます!こっちのほうがおいしいので、お勧めです。

あと、酢飯につけると、醤油皿にお米が残ることがあるのと、お米に醤油をつけて口の中に運ぶと、醤油のついたコメが舌についてしまいます。強い醤油の味が最初に来るので、ネタほうがいいですね。

寿司職人さんは、お米を握るときに、ほどよく口の中でほぐれるように握ります。おにぎりみたいに握ってないので、崩れやすいんです。崩れにくく、ほぐれ易い寿司を握るのには、やっぱり熟練した作業が必要です。

崩れやすいコメに醤油をつけると、醤油さらにコメが残る。お客様と接待中に、コメが残ると、なんかかっこ悪いかもしれません。

ちなみに、軍艦系は、少しだけ醤油をコメにつけて食べます。さすがにひっくり返せないので。ぼくは味のあるウニやいくらは、ほどんどつけませんけどね。

3:わさびの付け方

3bbc32dbad013c66a551673465ed32af_s

醤油の次はわさびです。

わさびは、基本的にネタについています。職人さんは、魚の脂の乗り具合で、わさびの量を調整していますので、わさびがついているときは、とくに気にせず醤油だけつければOKです。

ただ、辛いのが好きな場合は、わさびは、ネタの上にちょっと載せます。

醤油に溶かすのは基本的には良くないんです。

というのも、醤油にわさびを溶かしてしまうと、わさびの風味が醤油と交じり、落ちてしまうからです。あと、醤油皿もあんまり、綺麗とは言えないですよね。

4:食べるときは箸?それとも手?

a7eaa148de10a52e4d4b700f4e5ec476_s

これもどちらが美味しいか、で決めてしまってOKです。

ぼくは、だんぜん手で食べます。箸で食べないのは、醤油をネタに付けるのが難しいのと、ぼくは、手で食べたほうが美味しく感じるからです。

どうしても箸じゃないと行けない場合は、コメに醤油をつけて、ネタを舌の上にする形で食べます。こうすると、美味しくいただけちゃうので。

まとめ

さて、いろいろなウンチクを記事にしましたけど、まとめると

基本:食べたいように食べていい!

応用:味が薄いのから濃いネタに変えていくと、全部おいしくいただけます!
   醤油はネタにつけるのが、見た目もきれいで、おいしくいただけます!
   わさびは、直接ネタの上!です。
   箸でも手でもOKです!

せっかくのお寿司を食べるので、美味しく食べるにはどうすればいいのかが、そのままマナーになりますね。ただ、マナーというと堅苦しいので、好きなものを好きなだけ食べる、というのが基本です。

肩肘はらずに、おいしくいただきましょう! 

つぎは、刺身です。実は寿司より奥深い。刺身。。。。寿司屋の刺身について、また記事にします! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA