魚屋の店長の主張
海外で働くこと

「英語を話すコツ」 コツっていうからにはコツコツ。って題名までダジャレからかよ。

と、題名からダジャレでスタートしましたけど、本音は

海外に住んでいて英語を自由に話したいんだけど、話すのムズー!って思っている人たちに贈る、コツ!

というのが副題なんですわ。

なんで書こうかな、と思ったのは、とあるお客さんで、ぼくのブログ読んでます!という方がいて、英語話したい!という話をリアルで聞いたからですね。その方にこのブログを捧げます。(マジで)

さて。

英語を話すコツを書いた記事が思いの外、読まれていまして。

第三弾を記事にしてみようかな、と。

 「海外赴任」 英語がはなせるようになるための3つのポイント

 今日の段階で280回以上読まれていますが、この記事を簡単にまとめるとですね。

  1. 頭の中で日本語を幼稚園生レベルまで簡単にしましょう!
  2. 4単語で一文をつくるようにしましょう。
  3. To不定詞を使えるようになりましょう。

 
と3つ挙げました。

実際、ぼくの感じだと、1番が一番大事ですね。言い換えです。

英語と日本語と何が一番違うのか、というと、「主語」。日本人の会話には、主語がないんですね。基本的に。

文章でもそうなんですよ。

っと、ここまで書いてですね。ネットでいい会話文ないかなぁーとネットサーフィンしていたら3時間。。。。自分で考えたほうが早いんじゃね?と思って、筆が止まってしまいました。

なので、せっかくなので、有料マガジン、独立したい人のための参考書」から、有料部分の一部を引用してみました。

頭の中で思いついた日本語を、英語にするときに簡単な日本語に置き換えるんです。

とにかく、なら、出来る限り、とか

2階でお召し上がりください、なら、あなたは二階で食べられます。とか

買い物しなくちゃ、なら、私は買い物をしたい、とか

あの上司ほんとムカつく、なら、私はボスが嫌いだ、とか

やっと食べられる、なら、私は長い間たべてなかった。とかHaveを使うか。

ようやくホテルに着いた、なら。。。これはHaveを使うので、後回しにしたいところですが、私がホテルに行くまで長い時間必要だった。とか。

こうやって、言い換える事が一番大事になります。

で、言い換えのポイントは、極力簡単にすることと、主語が自分じゃない場合、全部、YOUという主語をつける事です。

上記の日本語は、全部、主語がありません。これがまず、大きな壁。

前後の関係上、相当、ラフに書いているんですけど、特に全部YOUは、ちょっと言い過ぎな感じもしますが、そもそも論として、英会話するのに100点とか狙う必要とかないんです。

ちなみに、「とにかく」→「できる限り」というのは、定型文で、As possible as I can,という言葉を覚えるしかないです。

なので、このブログは中学英語を50%ぐらいわかる人向けです。

自分は5割以下だな、と思う人。

面倒かもしれませんけど、単語や熟語を覚えてください!話はそれからです!

でもね、英会話なんて、30点ぐらいででいいんですよ。英会話とか。50%知ってれば、なんとかなります。

I wanna ….  とか習ってないから、言わなくていいんです。

下手にそんなうまいこと言っちゃうとですね、、、、何が起きると思います???英語をしゃべる相手はね!どう思うかというと、


お!こいつ日本人なのに、英語うめーじゃん!

って思わせるからね。大変だよこれ。相手はガンガンの英語でくるからね。

日本人も一緒じゃない?ケントデリカット(あ、これ20代知らんな)、とか厚切りジェイソンとか日本語うまいから、普通にしゃべれると思うじゃん?

そうなると

こちらもガンガンの日本語で話そうとする、そうじゃない?

だからね、英語を話そうとするときは、これ、覚えておきましょう!

気の利いた英語を話すと、英語を話せる外国人が
その気なるので、変に気の利いた英語を話さない事!

そんな気の利いた単語を話すと、相手勘違いするから、そこそこ、こちらが英語が話せないと、こっちが絶句しちゃって会話が続かなくなりますYO!

ただ、どうしても覚えないといけない事はあるんですけど、心配しないでください。実際、少しでも話せるようになったら、覚えたくなります!

覚えたくなるまで、待ってていいんですよ。

ちなみに、ぼくがいまタイに住んでいて思うのは、駐在員でもない限り、英語を使う機会なんて、ほとんどないなぁ、という事。

まぁ、そりゃぼくは魚屋の店長。ビジネス英語を使う機会なんてほとんどありません。従業員にはタイ人にいますので、彼女らに、簡単に英語やタイ語で説明して、話をしてもらえれば、おおむね大丈夫な感じで終わります。

ただ、まれに、お客さんで、

台湾、中国、シンガポール、とかタイ以外から来る人が来ます。その時はタイ語は通じませんから、タイ人には無理。その時ぐらいしか使いません。

んでもって、聴かれることなんて、決まっているんです。

この魚はどこから来てるの?

日本のどこ?

なんていう名前なの?

価格は?

店で聞かれる事ってこれぐらいなんですよ。英語でいうと

Where did the fish come?  か Which did the fish come from ?

とか、気の利いた人は、Where使いますけど、中学英語です。

なんで

From Fukuoka in Kyushu , 

もっといえば

From Japan

で、OKですよね。

From Japan,って言った場合、ここで日本に詳しい外国人は、こうい聴いてきます。

Which area? とか Which prefecture?

とか。Prefectureは「県」という意味です。

Prefectureを知って入れば、Fukuoka,と言えば、すむんですね。

Prefectureをあなたが知らない場合は、Please write down on this paper。外国人に、ツヅリを書いてもらってGoogle先生に聞けばいいんです。まぁ、その外国人が書けない事もありますけどwww。

ここまでは予定調和。予想できる範囲です。

んで、英語話せるなって相手が思ったら、その後会話が続きます。予想される会話としては

へー、どうして店やっているの?

この前、東京に行ったんだ。旅行で。

福岡から来てるんだ。博多に先月行ったよ!

とか、そういう話になります。起業話やら旅行話ですね。

そもそも、日本人とかタイ人とか外国人とか、人種問わず、お客さんって、誤解を恐れず言えば、初対面ながら昔からの知り合いのようなコミュニケーションサービスをしながら、適度な距離を置き、実は全然知らん人がお客さん!というのが前提じゃないっすか?

だから、会話も長続きしないんですよ。初対面だから。

なので!高度な英語とか要りません!

この辺は、仮に初めてきたおしゃべりな日本人と話したときに、どんな話になるかを、前もって予想して、それを日本語で書きだして、グーグル翻訳を使って英文にして、じぶんが覚えるくらい言い続ければいいんですね。

これを面倒だ!と思うなら、英語を話す事をあきらめた方がいいです。

日本語一本でもいいと思いますね。なにせ日本人だから。

でもね、英語話せると面白いし、なにせカッコいいじゃん!自力で調べてみましょうよ。

勝手に日本語で、こういう話をしたら、こうなるだろうと、予想するんです。

例えば、うちの七洋水産。魚屋の場合ですけどね、布で作った看板みて入ってくるんです。特に中華系。

11027973_472288039604281_2401794977551635154_n

中国人は、見た瞬間、あ、魚だ、って思いますので。

ふーんと思って、店内に入ってきます。

すると、なんということでしょう!刺身がいっぱいじゃないですか!

12239883_1536979599931434_252842334417743472_n


まぁ、この写真、週中というのに張り切って作ってしまって全然売れないから、撮った写真なんだけど

驚くわけですよ、なんじゃこりゃって。(多分)

中国人で一人で店に来る人って、ほとんど英語話せます。行動力がすごいんでしょうね。

でもね、相手も第二外国語、Wannaとか言ってもわかりませんから!

英語を話せる外国人は、そりゃ勉強してます。英語を話すまでの努力もしています。

絶句したこともあるでしょう。

単語が分からないこともあるでしょう。

そういう経験をして、話せるようになっているんです。

アジア人なら、その気持ちは共有できるんです。

なので、たどたどしい英語でも、勇気をもって 話してみようね!

相手がアジア人なら、たいてい、待ってくれますよ。だってそのアジア人も辿ってきた道ですからね。 

うん!随分と長くなったけど、言いたい事は何か!簡単です。

間違いでもなんでいいから、英語で話す!あとで修正。これで十分!

という事なんですよ。100点とか狙わない。30点。言いたいことを相手に予想させるぐらい強気でいくんです。

Sです。英語をしゃべるとかSMでいうと、Sなんです。

は?なんであんた、僕や私が話している英語わかんないの?バカなの?ぐらいでちょうどいいんです。

英語なんて、技術。ちなみにぼくは、英語をすらすら話す、英国人に対して、

「おまえの英語は英語じゃない!おれがわからないから!」

って言い放ちましたからね!

Your English is NOT English,Because I can not understand what you want to say!

英国人笑ってましたよ!あはは!

そんじゃ。セッレオクラップ! 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。