「ラジオ出演」 はじめてラジオに出てみたよ!バンコクのJチャンネルにね。

いやーまさか、ラジオ番組に出るとは!想像もしていませんでした!

今年は、メディアに力を入れてみようかな、と思っている次第。お魚屋ももちろん、力いれるけど、せっかく個人でメディアが運営できる時代だから、やってみて損はないだろうな、と。

バンコクのJチャンネル。

ファイル 2017-01-05 10 19 49

なんかラジオ局らしいでしょ。っていうか、ラジオ局なんだけどさ!

ぼくの前にちょっと小さい黒くて四角いものがあるけど、これがカメラ。このカメラで映し出されていまして。

ラジオ番組は携帯で撮ったので、ちょっと音声悪いですけど、これです!クリックしてもらえると、見れます!

com_watch_v=gZ9xKqx9rfk

編集の仕方が全然わからないから、途中、タイのラジオらしい音声が流れますけど。。。

小説が5杯目ぐらいになったらまたでます。

しっかし、ラジオといいながら、ネットを使って、映像も流しているという。。。テレビ局でもあるなぁ。

しかも、これ、日本でも見れるんだよね。カットとかないし、全部生放送だから、言葉選ばないといけないから結構大変。

ほんのすこし、生放送をする芸能人の気持ちがわかりました。録画で編集あると、相当楽だな。。。

今回、メディアでて思ったのが、多少の装置さえあれば、自分でもできない事ないね。ネットつなげば、車にのっている人でも、携帯通じて、アプローチができる時代なんですなぁ。。。決まった時間に番組ながすと、ちょっとした有名人なら相当な数の視聴があるだろうな。

と、ブログというメディアで情報発信をし始めた魚屋の店長は考えるのですが、お店じゃそういうのは難しいな、とも思いますので、なんか面白い事ができたら、面白い事やってみようかと思っています!

ま、先ほど出演したばかりなので、反響がどんな感じか?というのがまだ無いですが、たくさんの方に聞いてもらっていることを前提に、それを意識しながら話すのは、ブログとよく似ているなぁ、と思いました。

で、今回、お話しさせてもらったのが、お店を舞台にした小説ができたことです。

何度も触れていますが、作家の福松リアさんのご協力のもと、作品が二つできました。

この小説は10編、出荷する予定です。1冊目はIphoneで読めないのですが、1月7日から読める予定。

キンドルアンリミテッド、読み放題にもしていますので、よかったらどうぞ!

なお、作家ご自身から、メッセージも来ております!

七洋短編 泳げ海鮮丼 ご希望の皆様へ

あけましておめでとうございます。

1杯目 「当たり付き海鮮丼とワサビの深呼吸」
が年末年始の電子書籍物流事情により、携帯で購入、お読み頂く初競り入荷が遅れております。
(Kindleタブ、アンドロイドの方は先に水揚げ入荷、初競り済み。1杯目よりお楽しみ下さいませ)
その他の
お読みになりたい皆様には
大変ご迷惑をお掛けしております。
恐縮です。
旬の一杯を お届け致しますので、今しばらくお待ち下さいませ。
先に水揚げ、初競りとなりました。活きの良い
2杯目「魚屋の親父」を先にご賞味頂けましたら幸いです。親子愛がテーマです。
なんと、2杯目を読んでから1杯目を読んでも、ジワリと話しが繋がる仕掛けになっております。
さあ、
それはどんな仕掛けか。
とくとご堪能あれ。

生物ですので
お早めにお召し上がり下さいませね。

続々 旬の海鮮丼ストーリー入荷致します。

2017年 吉日
頭の海原にて
執筆釣り中

著者 福松リア 拝





ということで、続編もどしどし、入荷します。

ちなみに、七洋水産、次のお魚の入荷は、明日、6日の早朝になっています。本日はひっそりと営業中です! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA