あけおめで、今年の事を考える。

あけおめです!タイの現在の温度は26度。季節感があまりないのですが、新年は新年。

株式相場では、猿酉騒ぐ、という格言がありますが、今年は景気が良くなって騒いでほしいですな。

さて、七洋水産の最終日もいい感じで終わました。フレッシュの在庫をすべて使い切り、ロスなしで終わり。御の字ですな。

タイ人スタッフに感謝です。

さぁぁて、今日からどうするか!

まずは、新しい仕事という事で、デジタル書籍の編集長をします!

作家は誰か、というと、福松リアさん。

だれ?それ?と云う方に、福松リアさんの詳細は以下!

自己紹介文
2005年処女作「ラッキーペニー」講談社より出版。講談社携帯サイトにて携帯書籍としても脚光を浴び、若者層から熱狂的支持を得る。2作目執筆途中でがん宣告。八時間に及ぶ手術、長期入院、筆を立ち闘病生活。奇跡の完治後、生命力の核は愛だ!頂いた命ある限り書くぞ宣言。福松リア執筆完全復活。

なんと、10年前の携帯小説で一躍有名になった方です。

この写真が彼女。

S__67493899

S__67493900

S__67493901

S__67493902

S__67493903

当時は書店でも、相当噂になり、初回販売部数なんと

20万部

処女作で、20万部。大体、処女作は1万部も行けばかなりいいほうなんです。

まぁわかりやすく言うとですね。だいたい230ページぐらいなんですよ。処女作ラッキーペニー。

ブログ読んでいる方にわかりやすくお伝えするために、どれくらいすごいのか、というと。

PV数にすると、4600万PVです。

・・・・・・・・・・

4600万PV・・・なんも言わなくていいですね。すごい人なんです。

そんな実力を持ちながら、福松リアは大病を患い、一度筆を置くんです。し・か・し 信じられない生命力で回復。文字通り、死地をかいくぐって、2度目の筆を持つ。

そんな彼女が、タイのお魚屋の話を書いてくれるんです。七洋水産で繰り広げられるショートラブストーリー。

壮絶な人生を歩んだ人だからこそ、つむぎだせる、その文章力。

一文一文に渾身の一念を込めたゆえに引き込まれる福松リアワールド。

ぼくも含めたそこらへんのブロガーはひれ伏すしかない作品。

これを元旦、1月1日の夕方に、23000いいね!ある七洋水産のフェイスブックで発表する予定だったんですが!!!!

間に合いませんでした。。。。。。。。。。。


ずびばせんでじたぁぁぁ。。。

え?なんで遅れたかって???

 

hqdefault

あ、読者にケンカ売ってどうする!わかるわけないじゃないか!ちがう、ちがうんだ。疲れ切っていたんだ!せっかく、ぼくの店を題材にした小説で、ちなみにぼくも出る小説で、面白くなりそうなのに、うわぁぁぁぁぅおおぅんんがぁあ。

んで、なぜ出せないか、というと、キンドル化ができていないんですね。キンドルアンリミテッドの登録が全然すすんでいない。。。

もちろん、作家が作る物語です。20万部の販売実績のある作家。何もないところから、作品を作り出し、価値を認めてもらうので

作品は売ります。

 

ただ、ショートストリーなので、読んでもらいやすいように、キンドルアンリミッテドでの販売になります。是非よんでくださいね。

一方で、タイ語Verは出ます。夕方です。これは全文、そのままで出します。タイでは彼女は無名なので、まずは広告的な感じで。

しかし、作家というのは、本当にすごいですね。頭が下がります。

ちなみに、ぼくのブログは完全趣味なので、たまに遊びでアフリエイトガンガンな記事も作りますけど、基本的には、趣味!

アフリエイトも、これは役に立つな、という事だけしか、入れていません。

ちなみに、スマホに出る広告ですけど、それは全部、ライブドアブログが運営する広告ですから!. ( ー`дー´)キリッ

ということで、超ド素人ながら、福松リアのデジタルメディア編集長として、来年は活動します。この辺は手探りですな。

つぎ。

◎ハマチやらカンパチやら、超格安で、おろします。

これは物販の方ですね。魚、本格的にタイに広める予定です。これはNoteの有料記事で、詳しく書こうかな、と。

つぎ。

◎お店はタイ人に任せてしまいます。

もう、ぼくがいなくても、なんとかなりそうな感じで、一番恐れていた盗難なども起きていません。社長来なくていい、とか言い出しましたので、そうか、それなら、営業に行きまくるか、と云う事で、思い切って任せます。

つぎ。これは目標。

◎2回は日本に帰る。

去年は一度も日本に帰ってないので、今年は家族連れで日本に帰りたいものです。

つぎ。

◎2店舗目を出す。

知名度も、ブランド力もついてきた、わが七洋水産。2店舗目をなんとかだせない
か、模索中。3~5店舗ぐらい出せると、物流が楽になるから、ぜひトライしたいところ。フランチャイズでもいいんだけどな。

という事で、新年あけましておめでとうございます。本年も飽きずに、お願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA